猫の手ゼミナール執筆の書籍が出版されました! 詳細はこちら

iPadのみで大学レポートは書けるのか【推奨しない】

iPadを指でなぞる

 

以前、「最近の大学生はスマホでレポートを書く?【意外と良い】」という記事を書きましたが、今日はiPadのみで大学レポートは書けるのかについてです。

 

パソコンの代わりにiPadを使っている学生もいるかもしれません。

 

目次

【iPadだけでも大学レポートは書けるが..】

大学生が使うノートパソコンはある程度の性能が必要です。

 

ピンキリですが15~20万円近くすることもありお金のない大学生にとっては決して安くはありません。

 

でも、今回紹介するiPadはノートパソコンの半分程度で購入できて性能もいいので大学生に人気です。

 

iPadでもキーボードをつけるとパソコンと大差なくタイピングができるのでレポート作成は可能と言えば可能です。(iPad版のOfficeアプリもある)

 

軽量で持ち運びにも便利なのでいいですが、レポート作成としては残念ながら難点もあります。

 

【iPadでの大学レポート作成の難点】

≪印刷≫

 

印刷機とSDカード

 

iPadで作成したレポートをそのままメール添付などで提出する際はいいですが、印刷しなければいけない場合もあるかもしれません。

 

印刷はiPadでも当然可能ですが、iPadからの印刷に対応したプリンターを使うかネット経由でコンビニなどで出力するかなどに限られます。

 

大学でやる場合はメールやオンラインストレージを経由して大学のパソコン→印刷しなければいけないので、結構面倒です。

 

提出まで全てオンライン上で完結することも増えていますが、紙などオフラインになるとiPadは少し不便です。

 

≪iPad版のOfficeアプリの機能制限≫

 

iPadにもOfficeがあると述べました。

 

でも、スタイルの追加及びカスタマイズ、目次の追加や更新、文章校正などPC版と比べて制限が多いです。

 

特に、大学のレポートでは文章校正機能がとても便利になるのでこれが使えないのは痛いです。

 

Dropboxとの連携が可能というのは嬉しいですが..。

 

≪データの出し入れ≫

 

iPad専用のUSBメモリーも販売されていますが、基本的にデータの出し入れはDropboxなどネット経由、メール添付などに限られます。

 

パソコンのようにオフラインでのデータの出し入れは難しいので、ネット回線がない場所などでは苦労するかもしれません。

 

≪画面サイズが小さい≫

 

モデルによっては12,9インチなどもありますが、それでもやはり小さいです。

 

小さい画面で長文の文章を作成する場合、どうしても頭の中である程度文章構成を行わなければいけません。それに慣れていないと不便、苦労すると思います。

 

分量の少ないレポートならまだしも、多いもの、卒論とかになると難しいです。

 

【大学のレポート作成はパソコンがベター】

「iPadでもできるが理想的ではない」というのが答えになると思います。

 

いくつかの不便さはあるもののそれでもいいならいいですが、レポート作成は結構頻繁にあるのでできるだけ快適に行えるパソコンの方がいいです。特にノートパソコン。

 

ノートパソコンは結構な値段がしますが、同じ商品でもインターネットなどで買うと安く買えます。

 

大学1年生向けに生協などで販売されているものもありますが高いのでなるべく避けたいです。

 

今日は、iPadのみで大学レポートは書けるのかについてでした。

 

いろんな見方があると思いますが、結論としては「難しい」です。

 

次回も大学生に有益な情報をお届けするのでぜひ参考にしてください。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

無料相談実施中

\無料相談実施中! /

お探しの記事を検索する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生の単位取得をサポートするための個別指導を提供しています。

大学や生徒のレベルに合わせたカスタマイズされた学習プランで、単位取得を効果的にサポートします。

生徒とのコミュニケーションを大切にし、彼らの学習の進度や状況を把握することで、適切なサポートを提供できるよう努めています。

目次