猫の手ゼミナール執筆の書籍が出版されました! 詳細はこちら

女子学生のための会社選び

 

これから就活を始めようとする時、「どんな基準で会社を選べばいいのか」と悩む人も多いかもしれません。

今回は、就活に臨む女子学生の皆さんに、会社選びのポイントをまとめてみたいと思います。

 

目次

まずは将来のヴィジョンを

 

どんな会社で働きたいかを考えるその前に、まずは大まかな将来のヴィジョンを思い描いてみましょう。

 

どんな社会人になりたいのか。

 

企業の中でどんな風に働きたいのか。

 

キャリアアップが最優先なのか。

 

結婚・出産をする場合、その後も子育てをしながら働き続けたいと思っているのか。

 

思いついたことを、大まかでいいので書き出してみましょう。

 

そうすると、自分がどんな風に働いていくのかが掴め、そのヴィジョンにあった会社選びをしていくことができます。

 

特に、「結婚・出産後も子育てをしながら働きたい」場合、「女性が働きやすい職場かどうか」が重要なポイントになってきます。

 

働きやすい環境とは

 

「女性が働きやすい環境」かどうかは、結婚・出産をしても安心して働き続けることができる制度が整っているかどうかが大きく関係してきます。

 

産休・育休制度や時短勤務・在宅勤務の制度などがどのくらい充実しているか、は大きなポイント。

 

さらに、育休からの復職率や、生涯働き続けている女性の人数や待遇、また普段の残業の量なども重要な要素です。

 

現在、政府の「働き方改革」を受けて多くの企業が「女性活用」を打ち出し、女性が安心して働けるような制度改革に取り組んでいます。

 

去年よりも今年、今年よりも来年、と状況はどんどん変化していますので、OB・OG訪問をする時には、ぜひその企業の最新の体制についてたずねてみると良いでしょう。

 

キャリアアップ支援も重要

 

日本では長い間、女性は結婚したら家庭に入る、あるいは子供が生まれるまで働く、というスタイルが続いてきました。

 

しかし現在、子育てをしながら生涯働き続けるという女性がどんどん増えています。

 

そして、それに伴い、女性が企業の中でどんどんキャリアアップしていくことも珍しくなくなってきました。

 

もしあなたが、一生働き続けたいと考えているのであれば、その企業が女性の活躍、つまり女性を管理職に登用することにどれくらい積極的なのかについても調べてみてください。

 

「何年間の間に女性管理職を全体の何パーセントにします」といった具体的な数値目標を掲げているか、女性管理職育成のための教育プログラムや研修制度があるか、といったことがそれに当たります。

 

「女性活躍推進法」ができたことにより、301人以上の従業員を抱える企業は、(1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析、(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表、(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表、が義務付けられています。

 

ぜひ、これはという企業があれば調べてみてください。

 

 

まとめ

 

これからは、男女問わず生涯働き続ける社会になると言われています。

 

自分で稼ぐ手段を持っていることは自分自身の人生を安定させるだけでなく、働くことで人生が充実していく実感が得られればこれほど素晴らしいことはありません。

 

自分がどんな働き方をしたいのか、結婚をして子供を持ちながら働いていきたいのか、キャリアップを最重要課題として取り組みたいのか、女子学生の皆さんは大学生のうちに十分考えておきましょう。

 

「働き方改革」は社会の様々なところで進んでいます。

 

在宅ワーク・テレワークは当たり前の時代、一流企業で正社員としてフルタイムで務めることだけが「働く」ことではありません。

 

自分自身の時間を大切にしながら、自分がやりたい仕事を実現していく。

 

どうぞ豊かな人生を送るために、自分に合った会社が見つかりますように。

 

 

無料相談実施中

\無料相談実施中! /

お探しの記事を検索する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次