猫の手ゼミナール執筆の書籍が出版されました! 詳細はこちら

元三井物産子会社社長からのメッセージ

「無いものをなげくな、あるものをいかせ」

 

これ、パラリンピックの精神。 才能、容姿、境遇など、他人の事をうらやましく思うのは、自然な姿。でも、あなたも他人からうらやましく思われている事を必ず持っている。 僕は、1万人以上の子ども・若者と接してきたが、長所や得意な事を持っていない人に、出会ったことが無い。

 

「人生も仕事も、1勝9敗でいい」

 

これ、成功した著名人がよく言う共通点。失敗した、挫折した、批判された、怒られた。 いいんじゃない、それらはあなたが成長するための栄養剤みたいなもの。 僕も、挫折や失敗は日常茶飯事だし、プロ野球の首位打者だって、10回中7回は失敗している。

 

「一番いけないのは、自分なんかダメだと思いこむことだよ」

 

これ、ドラえもんからの言葉。悲観したくなる時や落ち込む時って、誰にでもある。 そんな時は、遠慮なく悲観し落ち込めばいい。 僕の好きな時間は、朝起きた時。それは、全く新しい一日が始まるからだ。

 

自分のチカラを信じ、
9回連続で失敗してもいいから、
新しい明日に向かって、歩んでほしい。
あなたのいるところが、あなたの舞台で、
あなたは、あなたというドラマの主人公。

 

 

≪略歴≫川島高之(かわしま たかゆき)

1987年三井物産入社。

2012年系列上場会社の社長就任

2016年社長を退任し、独立。

小・中のPTA会長(元)、NPOファザーリング・ジャパン理事、NPOコヂカラ・ニッポン代表。

NHK「クローズアップ現代」で特集され、AERA「日本を突破する100人」に選出されるなど
多数メディアに。

 

≪著書≫

「いつまでも会社があると思うなよ!」(PHP研究所)など。

無料相談実施中

\無料相談実施中! /

お探しの記事を検索する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生の単位取得をサポートするための個別指導を提供しています。

大学や生徒のレベルに合わせたカスタマイズされた学習プランで、単位取得を効果的にサポートします。

生徒とのコミュニケーションを大切にし、彼らの学習の進度や状況を把握することで、適切なサポートを提供できるよう努めています。

目次