コラム

2018年

09月

25日

理系大学生にとって卒論とは

  卒論の意義   学部生なら誰でも書かなければいけないのが卒論ですが、その卒論の意義とはどのようなものなのでしょうか。   せっかく苦労して単位を取ったり、レポートを提出したりと努力してきたのに、どうして最後に大きな論文を書かなければいけないのか、と疑問に思う方も少ないないはずです。   もし大学院に進学するのであれば、長く研究や実験を続...

2018年

09月

22日

理系学生のための卒業論文の書き方

  中公新書に木下是雄氏の『理科系の作文技術』という本があり、長い間ベストセラーとなっています。   このことは理系の人が文章を書くのが比較的不得手だということを示していると言えそうですが、論理的なことが得意な理系が文章を書くのが不得手だというのは、少し奇妙にも感じます。   実は卒業論文に限らず一般的な論文や作文においては、ただ単に論理的に文章を書くだ...

2018年

09月

21日

卒業論文の基本的な書き方

  最初にすること 卒業論文を書くことになったら、まずはテーマを決めることが大切です。   テーマ次第で自分の卒論がうまくいくのか、書きやすいものとなるのか決まっているので、慎重に決める必要があります。   納得のいくテーマが決まると参考文献を探す作業を行います。   卒論の情報を得られる参考文献として本や新聞記事、インターネットなどが挙...

2018年

09月

21日

勉強の効率性をアップさせる勉強計画ノートの書き方

  皆さんは、どのように勉強計画を立てていますか?   「とりあえず今日は物理!」など、抽象的に決めていませんか。   今回は、勉強の効率性を格段にアップさせる勉強計画ノートの書き方についてシェアします。   【準備と成功の密接な関係性】 自分の目標をどのように達成していくか、成功に近ずくために何を準備するかなど、勉強だけに限らず起業家や...

2018年

09月

19日

勉強効果を高める効率的な休憩の取り方3選

  「来週、レポート提出が迫っている」、「学期テストがやばい…」など追い込まれた時に休憩はなかなか取りにくいものです。   でも、勉強効率を高めるために「休憩」は必須で、忙しい、追い込まれた時ほどしっかり休息を取りたいです。   今回は、そんな休憩の取り方のコツについてご紹介します。   【休憩=生産性アップと言われる理由】 限られた時間...

2018年

09月

18日

卒論必勝法!参考文献の探し方

  参考文献の重要性   大学の卒論を製作するにあたって絶対に目にするであろうものが参考文献です。   今回は参考文献の探し方について考えます。   どんな卒論を製作する場合でも、参考文献は必ず必要になるはずです。   参考文献なしで卒論を製作することはあり得ません。   例えば卒論のために研究室でひとつのテーマ...

2018年

09月

17日

大学の勉強は高校までと何が違うのか

  大学の勉強と高校の勉強は違う   大学受験を乗り切り、いざ大学で勉強やサークル、アルバイトなどさまざまなことを頑張ろうと積極的に取り組むことは大切です。   ですが、大学の勉強がイメージしたよりも難しくついていけないという方も少なからずいます。   大学の勉強の難しい点として、高校までに経験してきた勉強とは異なるという点があります。 ...

2018年

09月

14日

勉強がはかどらない学生に共通する悪習慣

  「3時間集中して勉強しよう!」と意気込んでもすぐに集中力が切れてしまうことはありませんか?   いつも勉強しようとしてもなかなかはかどらないという学生には、いくつかの共通点があります。   今回は、勉強の効率性に影響する「習慣」について解説します。   【どの科目でも、どの場所でも、勉強がはかどらない人】 普段の授業の予習や復習、試験...

2018年

09月

12日

短時間でサクッと集中するための勉強法5選

  皆さんは、「1日に6~8時間勉強した!」と数字だけに満足していませんか?   たとえ長時間机に座って勉強していても、内容が薄ければあまり意味がありません。   今回は、短い時間で集中して行う「短時間集中型勉強法」についてご紹介します。   【専門家が推奨する「短時間集中型勉強法」】 皆さんは、全く同じ内容、全く同じ理解度なら1日10時...

2018年

09月

11日

大学院入試のための英語

  大学院入試というと、専門科目が重視されると考えている人が多く見受けられます。   しかし、ほとんどの大学院では英語の配点も低くはないため、勘違いしないように気を付けなければなりません。   進学後の研究に欠かせない重要な能力であるため、配点が高くなるのは当然といえます。   志望校対策をするなら、英語の過去問題も入手して対策を万全にして...