猫の手ゼミナール執筆の書籍が出版されました! 詳細はこちら

大学物理の効果的な勉強法と自分では手に負えない時の対処法

 

大学で理工学部などに進むと物理の授業があります。大学ではより専門的になり、自然界の様々なことを実験し理論で証明する学問です。

 

「物理」という名前を聞いて、難しそう…を感じる人は多いと思いますが、実際、大学生でもこの物理に遅れを感じる人も少なくありません。

 

今日は、そんな大学物理の効果的な勉強方法と頑張ってもどうしようもない時の対処法について解説します。

 

目次

【こんな学生は大学物理が難しく感じる】

大学物理といっても、いろんな分野がありますが、大学物理で躓く学生にはある共通点があります。

 

例えば、数学の知識が不十分であることです。物理と数学というのは切り離せない関係性があり、数学の知識が十分にないと物理を理解するのは難しい場合が多いです。

 

数学というのは物理にしたら必要な道具みたいなもので、道具がなければ解ける問題も解けません。大学物理に苦手意識を持つ学生にかなり多いのがこの数学の知識欠如です。

 

あとは、物理の本当のおもしろさに出会えていない可能性もあります。これは、物理の醍醐味でもあり自分が納得して興味深い考え方に出会うことができたら大学物理への考え方も変わるかもしれません。

 

教授の教え方も関係している可能性があり、教授がすべて悪いわけではありませんが、数式が多い物理でその本当の面白さを伝えるのはやはり指導者であるので、いい教授に出会えることで物理への感情も変化してくるでしょう。

 

【大学物理の効果的な勉強方法】

ポイントをいくつか紹介します。

 

≪数学を勉強し直す≫

 

 

やはり先に述べた通り、大学物理では数学の知識が必要不可欠なので、まずは数学を学び直します。

 

基礎ができていないのなら高校から、それ以前からやり直すこともレベルによってあるでしょう。「大学生にもなって…」と思うのではなく、物理への理解度向上のために必要な対処です。

 

≪参考書やネットを活用する≫

 

自分で勉強し直すのには時に限度があるかもしれません。

 

そんな時は、街の書店に売っている参考書や問題集、ネット上でも勉強できます。最近だと、YouTube上でも無料で学習できるのでおすすめです。

 

視覚的に学べて何度も繰り返し再生できるのでYouTubeを活用する大学生は増えています。

 

≪勉強会に参加する≫

 

地域などによっては物理の勉強会というイベントも開催されています。

 

物理が好きな人、専門性のある人などが集まり、グループで学習します。一人ではなくみんなで学習できるのは助け合えるためメリットが多いです。

 

ネットなどで地域名を入れて勉強会の情報を探してみてください。オンライン上でもやっています。

 

【まとめ:どうしようもない時は学習塾も】

いかがでしたか?今日は、大学物理に手を焼く学生のための内容でした。

 

まずは、自分で数学を学びなしたり、参考書などを使って勉強する、予習復習も忘れないようにしたいです。

 

それでも、どうしようもない場合は、当ゼミナールが提供しているような大学生向け学習塾も選択肢に入れたいです。大学生に特化したその道のプロ集団があなたの学習をサポートします。

 

もちろん、大学物理もその1つで、「大学生になって塾…?」と思うかもしれませんが、学習サポートが手薄になる大学生だからこそ自分でどうしようもない時はプロの力に頼るべきです。

 

もうどうしようもなく、手遅れになり、落第、卒業できないなどになると後悔が残ります。ぜひ、大学生向け学習塾を検討してみてください。

無料相談実施中

\無料相談実施中! /

お探しの記事を検索する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生の単位取得をサポートするための個別指導を提供しています。

大学や生徒のレベルに合わせたカスタマイズされた学習プランで、単位取得を効果的にサポートします。

生徒とのコミュニケーションを大切にし、彼らの学習の進度や状況を把握することで、適切なサポートを提供できるよう努めています。

目次