猫の手ゼミナール執筆の書籍が出版されました! 詳細はこちら

知っておくとお得なこと

【授業に出るタイミング】

 毎回、授業に出ればいいのですが、それが難しい状況だってあります。授業は必ずしも全て出なければいけないというわけではないのです。極論を言えば大事な授業だけ出ておけば大丈夫という言い方もできます。では何が重要な授業になるかと言いますと、試験内容について関連している内容のものです。最初と最後しか顔を出さない大学生も中にはいます。そういう不真面目な学生対策として試験の1ヶ月前くらいから試験と密接に関わることを授業でやり始める教授がいるのです。最後のコマは何の講義もせずに自由質問に当てる教授も多いので、それらを念頭に置いた授業の出席のしかたができれば、単位は取得しやすくなります。

 

【誰からノートを借りるべきか】

 ノートの貸し借りというのは大学生が単位を取るに当たって欠かせないことです。気をつけるべきは、ノートを貸す側の気持ちです。自分に置き換えてみればわかる話なのですが、あなたが真面目に授業へ出続けてノートもしっかり取っていたとしましょう。そこへ授業の出席率の悪い同級生がやってきて、ノートを貸してほしいと頼まれても素直には貸せないはずです。また波風を立てるのが面倒な場合、教えた振りをして重要なところは伝えなかったり、あえて試験範囲もかなり広く言ったりする可能性だってあるのです。もし気がおけない友人だったら、意地悪をせずにノートを貸してくれたり、重要な情報を惜しみなく伝えてくれることでしょう。友人を作る際は、そういったことを少し頭に入れておくことも大事なのです。基本となるのは普段から培っている人間関係ということなのです。

 

【シラバスの使い方】

 大学生にとってシラバスは、切っても切り離せないものです。ネット上でもシラバスは公開されています。しかし案外、シラバスを軽視している人が多いのです。また最初の授業時に配られる授業の予定表も、それほど見返そうとはしません。これらがどうして大切かと言うと、授業の予定表は期末試験をまとめたものです。授業の概要を見れば、期末試験の内容がどんなものなのかをおおよそ予想できるのです。試験勉強をする際に、授業の概論をまず最初に見返せば全体の予定図が組み立てやすくなります。それをしておけばぐっと単位が取りやすくなるはずです。

 

無料相談実施中

\無料相談実施中! /

お探しの記事を検索する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生の単位取得をサポートするための個別指導を提供しています。

大学や生徒のレベルに合わせたカスタマイズされた学習プランで、単位取得を効果的にサポートします。

生徒とのコミュニケーションを大切にし、彼らの学習の進度や状況を把握することで、適切なサポートを提供できるよう努めています。

目次