猫の手ゼミナール執筆の書籍が出版されました! 詳細はこちら

早稲田大学の人気学部「政治経済学部」で取得できる資格

早稲田大学の政治経済学部には、政治学科・経済学科・国際政治経済学科の3つの学科があります。

同学部は早稲田キャンパスにあり、法学部、教育学部、商学部、社会科学部、国際教養学部と同じ場所で日々勉強することになります。

政治経済学部は非常に歴史のある学部で、その前身は1882年にまで遡ります。

今日は同学部で取得できる資格について解説しようと思います。

現在、政治経済学部に在籍している学生はぜひ参考にしてください。

資格を取得することで将来の可能性が広がります。

目次

【未来を切り開く人材を育成する早稲田大学政治経済学部】

冒頭でも述べた通り、政治経済学部には、下記の学科が用意されています。

・政治学科
・経済学科
・国際政治経済学科

そして、広く深い知識と専門的なスキルを身につけ、地球市民として生きていくためのモラルや判断力を養うための「グローバル科目」というものも全学科共通で設置されています。

政治経済学部では、政治や経済に加えてで英語の習得にも力を入れており、40カ国以上の国から集まる学生とともに日々勉強します。

【早稲田大学政治経済学部で取得できる資格】

では、実際に、同学部ではどのような資格を取得できるのでしょうか。

全学科共通で取得できるものをまとめています。

・中学校教諭(社会)一種
・高等学校教諭(地理歴史)一種
・高等学校教諭(公民)一種
・学校図書館司書教諭一種(資格)
・司書(資格)
・社会教育主事(資格)
・学芸員(資格)
・社会福祉主事(資格)
など

学科に関する社会や地理歴史などの中学・高校の教員免許があります。

他には、司書や博物館で働く学芸員などの資格も取得可能です。

ここで紹介した資格の他にも、もちろん英語関連や簿記など学生自らが勉強をし、いろんな資格を取得することもできます。

将来の目的に合わせて、何が必要か、そのためにはどう準備をすればいいかゴールから逆算して学生生活を過ごしていきましょう。

【大学生のうちに資格を取得しておこう】

社会人になってからでも資格の勉強はできますし、実際に仕事が終わってからや休みの時などに一生懸命勉強をしている人はいます。

でも、やはり大学生と比べると自由な時間は少なく、将来、家族ができたりすると余計に時間を使えなくなります。

今の大学生の時期は比較的勉強時間を確保しやすく、融通を利かせて資格の勉強に取り組めます

その際は、学業に影響を及ぼしすぎないようにだけ注意して資格の勉強に励んでください。

その過程で自分に何が向いているか自己分析にもなりますので、就職活動時の後悔を防げます。

今の専門分野ではなく別のものに興味が出て、将来、その業界に進むこともあるかもしれません。

いろんな世界を知るという意味でも資格取得はいいです。

【まとめ】

いかがでしたか?今日は、早稲田大学の政治経済学部で取得できる資格について解説しました。

教員などいろんな資格を取得でき、大学生という立場を考えてもこの時にいろんなものに挑戦しておきましょう。

勉強にサークル、遊び、アルバイト、この資格など様々なことに挑戦できるのは今の大学生の時期だけかもしれません。

無料相談実施中

\無料相談実施中! /

お探しの記事を検索する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生の単位取得をサポートするための個別指導を提供しています。

大学や生徒のレベルに合わせたカスタマイズされた学習プランで、単位取得を効果的にサポートします。

生徒とのコミュニケーションを大切にし、彼らの学習の進度や状況を把握することで、適切なサポートを提供できるよう努めています。

目次