猫の手ゼミナール執筆の書籍が出版されました! 詳細はこちら

単位を取りやすい授業

【レポートでもらえる単位】

 単位を取るためには、どの授業を選ぶかが重要となってきます。そのときに役立つのが授業の学習計画を記載しているのがシラバスです。シラバスは大学生にとって欠かせません。これには授業内容はどんなふうに授業が進んでいくのか、いかにして成績を評価していくのかが詳しく書かれています。シラバスをよく読めばわかるのですが、授業には試験で評価されるものと、レポートで評価されるものがあります。お手軽に単位を取得したいと考える人には、レポートがお勧めです。レポートで成績を評価する授業というのは、与えられた課題に対するレポートを提出することが重要です。必ずしも質の高い内容でなかったとしても、単位がもらえるものだってあるのです。とは言え、レポート作成はそこそこ時間を要します。レポート数があまりにも多い授業を取ると、あとあと困りかねないので、その辺りはきっちり調べることだ大切です。

 

【選択科目を選ぶ際の注意点】

 先々のことを考えると、友達や知り合いが誰もいない選択科目というのは考え物です。風邪などでどうしても欠席せざるをえないときが出てきます。そのときにプリント代理で受け取ってもらったり、ノートをあとで借りることが難しくなるのです。社交的な性格の人は知り合いがいない状況であっても、どんどん話しかけることによって親しくなることができます。もしそれができない場合は、助け合える関係性の人間がいる科目を選ぶというのがいいでしょう。親しい人間がたくさんいる科目を選ぶと、単位も取得しやすくなります。どうしても興味を持てない科目を、知り合いが多いからという理由だけで選ぶのはやめましょう。興味が持てる分野で知り合いもいるというのが、バランスのよい選び方となります。大学生になっても何かと助け合う機会は多いことを実感するはずです。

 

【先輩との関係】

 授業によっては毎年、同じ教授が同じような授業を行うことがあります。その場合にポイントとなるのがその授業をすでに受けている先輩の存在です。その教授の授業はどこを押さえるべきなのかという要点を書いたノートなどが存在することもあります。テストの傾向と対策についても教えてもらえたら、単位を取得する上でかなり有利になることは間違いありません。サークルに入ることで先輩と仲良くなれることがありますので、そういったところへ積極的に参加して人脈を広げていきましょう。人との繋がりが自分の助けになるというのは、大学生活以外でも同じです。人にかわいがられる術を身につけておくといいですよ。

 

無料相談実施中

\無料相談実施中! /

お探しの記事を検索する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生の単位取得をサポートするための個別指導を提供しています。

大学や生徒のレベルに合わせたカスタマイズされた学習プランで、単位取得を効果的にサポートします。

生徒とのコミュニケーションを大切にし、彼らの学習の進度や状況を把握することで、適切なサポートを提供できるよう努めています。

目次