大学生に人気!リゾートバイトとは

2019年07月27日

 

長い夏休み。

 

何をしたらいいのかわからない、特にやりたいこともないという人にうってつけなのがアルバイトをすることです。

 

でも、夏休みだけで効率よく稼げるバイトってあるのかな、と思う人のために。

 

今回は、大学生に人気の「リゾートバイト」について詳しく説明しましょう。

 

リゾートバイトとは

 

リゾートバイトとは、その名の通り、沖縄のビーチや北海道のスキー場など、リゾート地でするアルバイトのことです。

 

リゾートバイトは、基本的に一定期間その土地に住み込みで行われます。

 

短期間で高収入

 

リゾートバイトの大きなメリットは、短期間で高収入が稼げること。

 

ある調査によると、リゾートバイトの平均的な時給は1,000円〜1,200円程度。

 

1日8時間働いたとして、日給が8,000円〜9,600円。

 

週5日、1ヶ月働くと160,000円〜192,000円になります。

 

さらに残業代がつくと、1ヶ月で稼げる金額はおよそ20万円前後ということに。

 

しかも、基本的にリゾートバイトは住み込みになるので食・住にお金がかかりません。

 

また、仕事によってはユニフォームが貸し出されることもあるので、衣食住にほとんどお金がかからず、また、休みの日もリゾートで遊ぶようにすれば、バイト代をほとんど貯金することも可能になります。

 

高収入を短期間で稼げること。

 

これがリゾートバイトのもっとも大きなメリットと言えそうです。

 

リゾート地に住むことができる

 

リゾート地は、基本的には都会から離れた場所。

 

普段の生活とは全く違う環境の中に一定期間身を置いて働く、というのは、社会人になってからでは到底できないことです。

 

普通であればお金を出して遊びに行くリゾート地に住んで、アルバイトをするというのは、大学生ならではの特権ということができます(もちろん、フリーターの人であればそれも可能ですが、企業に就職したらまず無理です)。

 

普段の生活とは違った環境で過ごしたいという人にとっては、うってつけのバイトなのです。

 

 

色々な人と触れ合える

 

リゾートバイトには全国各地から学生やフリーターなどがやってきます。

 

ですから、普段の学生生活では知り合えないような人と友達になることも可能です。

 

また、最近では海外からのお客様もリゾート地には多く訪れますから、場所によっては英語をはじめとする外国語を使う頻度が多いところも。

 

長期休みのリゾートバイトで英語力を磨いた、という大学生もいるようです。

 

リゾートバイトの注意点

 

いいことづくめのようなリゾートバイトですが、もちろん注意すべき点もあります。

 

まず、夏休みが繁忙期に当たる場所(マリンリゾートなど)では、残業が多くなったり、休みも出勤になったりするケースがあります。

 

特に、お盆の時期は多くのリゾート地で超繁忙期になります。

 

「遊びながら稼げるなんて最高」という軽い気持ちで行くと、「こんなはずじゃなかった」と後悔することも。

 

バイト先を選ぶときには、残業や休日についての確認をしっかりとするようにしましょう。

 

また、寮生活になるので、他人と一緒に暮らすのが苦手な人・集団行動が苦手な人には向いていないかもしれません。

 

自分の性格や適性をよく考えてから応募するようにしましょう。

 

ネットなどでは「ブラック・リゾバ(リゾートバイトの略)」の話などが投稿されていますが、条件を守らない・環境が劣悪なブラック求人に当たらないようにするためには、やはりリゾートバイトを専門に扱っている派遣会社に登録するのが良いようです。

 

そして、気になることは徹底的に質問するようにしましょう。

 

二度とない大学生の夏休み。

 

後悔のないようにリサーチは十分にしつつ、リゾートバイトで普段とは違う生活を体験してみてはいかがでしょうか。