猫の手ゼミナール執筆の書籍が出版されました! 詳細はこちら

少しの工夫で英語学習の効率をアップする方法

 

目次

日常生活から英語に親しむ

英語学習において重要なことは何よりも普段から英語になれることが重要です。

 

日常生活から英語に親しむように活動することが良いでしょう。

 

例えば、テレビのニュースを見るときは、副音声から英語で話すように設定することで、リスニングの能力が身につきます。

 

ニュースによっては字幕が表示されることもあるので、初心者の方であっても問題なく英語力を身につけることが出来る点が良いです。

 

それだけでなく、日用品を使用する際にも英語を意識して使用することを心がけましょう。

 

例えば飲み物を飲むときはその飲み物の英単語を声に出して言わなければ飲むことは出来ないようにすることで、英単語を忘れずにするだけでなく、発音の練習にもなるのです。

 

また、バスや電車での移動の際に、目に入った物の英語名を辞書で調べ、覚えるようにすると、ただ単語を暗記するよりも身につけることができます。

 

空き時間の活用で差がつく

次に、スマートフォンのアプリを活用することが良いでしょう。

 

スマートフォンのアプリには、英単語を格納して暗記に利用できるものだけでなく、町中で見かけた英文を自動で翻訳してくれる翻訳アプリ、外国人の方と会話できるSNS、英文でニュースを表示してくれるニュースアプリなど様々な英語力を強化するアプリが存在しています。

 

しかもそれらは無料で利用することが出来る上に、余った時間で手軽に利用できるところから非常に使い勝手が良いというメリットがあるのです。

 

英語力の差が出るのは、空き時間にどれだけ勉強が出来るかという問題です。

 

例えば、トイレに行っている間やテレビのCMが始まったとき、バスを待っている時間などにアプリを起動して英語の勉強を徹底的に行うことが良いでしょう。

 

空き時間に勉強を徹底していれば、数週間で数時間以上の差が出てくるのです。

 

たとえ数分の空き時間でも無駄に浪費してしまわないように英語の勉強に割り当てましょう。

 

 

楽しみながらスピーキング能力を鍛える

英語学習は、実際に使用しなければ、ほとんど効果は期待できません。

 

机に座って問題を解いたり、英単語を暗記するのではなく、英語を楽しみながら使うことが重要になるのです。

 

楽しみながら英語を利用するためには、SNSを利用することが良いでしょう。

 

SNSにいる外国人の中には、日本人と会話を行いたい人たちが存在しています。

 

日本の文化や生活などを知りたい人が多く、彼らに日本の文化や生活、伝統などを説明することで、楽しんで英語の学習を行うことが出来るのです。

 

特に日本で出題される英語の試験においては、外国人に日本を説明する分野が出題されることが多く、日本独自のものを英語で説明するためには、単語力だけでなく表現力まで要求されることがあり、日頃から外国人の方と関わっていなければ回答することは難しくなるでしょう。

 

そのため、それらの試験対策のためにも、具体的な説明を英語でできるように訓練しておくことが重要です。

 

 

少しの工夫でリスニング能力を鍛える

英語は、書き取りをしたり読解を行なったりするだけでなく、話したり聞いたりしなければなりません。

 

特に日本人は英語の聞き取りの能力が低く、上達が遅いことから徹底的にリスニングの対策を行っておかなければなりません。

 

効率的に英語のリスニングの能力を向上させるためには、通常のスピードで英語のCDを聴くのではなく、通常の3倍速以上で英語の音声を再生して、耳を慣れさせることが良いでしょう。

 

速いスピードのリスニングの聞き取りに慣れていれば、通常のスピードでのリスニングが難なく聞き取ることが出来るだけでなく、英単語が頭でイメージできるので自動的に英語が話せるようになります。

 

英語の音声を倍速で再生することはスマートフォンを活用すれば簡単なので、日頃から聞き慣れておくことが良いでしょう。

 

通常のスピードで英語を聞き続けるよりは遥かに効率的に英語力が向上していきますし、英会話能力も身につくので効率的です。

無料相談実施中

\無料相談実施中! /

お探しの記事を検索する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次