慶応義塾大学の大学院知識の基礎

2018年06月04日

 

【慶応義塾大学の院試の特徴】

 

慶応義塾大学の院試では、インターネットが重要な位置を占めています。

 

入学案内や過去問、院試の申込みなど受験するにあたり必要な情報がすべて載っているので、パンフレットを取り寄せるよりも、まずはホームページをチェックしてみたほうが得策かもしれません。

 

また、無料での学習相談や、奨学金など、独自のサポートシステムも充実しています。

 

 

【慶応義塾大学、大学院の特徴その2】

 

慶応義塾大学にはたくさんの研究室があるというのも、大きな特徴の1つです。

 

例えば、医学部、薬学部の他に、健康についての研究室や、理工学の研究、法学部関係の研究室など、多岐にわたります。

 

 

【昨今の大学院事情】

 

以前は、大学を卒業したらすぐに就職、というのが一般的なルートでしたが、昨今は大学院進学が増えています。

 

一度大学を卒業して社会人になられてから、改めて学びたいことができ大学院に進学する方も少なくありません。

 

 

【受験のための準備とは】

 

大学院を目指している方は、塾に通われることが多いです。

 

通学式や、ネットでの受講式などその形態はさまざまで、その分の学費を学生自身がアルバイトをして支払うケースも多いようです。