理系女子大生と就職先

2018年04月01日

 

理系女子大生が選べる就職先は多くあります。

 

どんな就職先が多いかと言うと研究職やエンジニアなどの職業が挙げられます。そして実は就活が有利になるのが、理系女子大生の大きなメリットです。

 

更に管理職も夢ではないので、多くの理系女子大生が自分の得意分野とした就職先を選んでいます。

 

 

【研究職】

 

まず研究職の場合は学校で学んだ知識を活かす事ができる職場になるので、大学での勉強が役立つもっとも理系女子大生に適した職場の一つです。

 

新卒で入社しても学校の知識があるので、即戦力で働く事が出来るため、管理職も夢ではないと言えます。

 

経験を重ねる事が出来る職場になる為、段階を踏んでステップアップしていく事が可能です。

 

更に研究職は様々な商品開発を行う事も可能なので、探究心が強い理系女子大生にとっては興味深い仕事になります。

 

転職をしたとしても同じ業界で働く事が出来るので、潰しがきく職業の一つです。

 

 

【システムエンジニア】

 

次に理系女子大生が選ぶ職業先はシステムエンジニアになります。

 

システムエンジニアは需要が高い職業なので、就職先として困る事がありません。

 

主な仕事は設計と開発になるので、プログラミングの知識が無くても行う事が可能です。

 

選ばれる理由としては、将来性の高さが挙げられます。

 

年功序列の世界ではないので、若い世代でも管理職も夢ではないので、才能があればすぐに出世する事が可能です。

 

また独立する事も可能な職業になるので、自分で会社を立ち上げる事も可能ですし、結婚などで一旦離職をしても直ぐに戻ってくる事ができる業界の為、人気が高い職業と言えます。

 

給料面でも高額な所が多く、新卒でも十分な収入を得る事が可能です。

 

システムの勉強をすればする程、成果を出す事も出来ますし、システムエンジニアに関する資格を取得する事で、更なる収入を見込む事も可能です。

 

資格を取得する場合には会社が補助を出してくれる事も多く、自己スキルを上げる事も可能になります。

 

多くの資格を取得する事ができれば、それだけ管理職も夢ではないので、探究心や向上心が高い人ほど、向いている職業と言えます。

 

 

【セールスエンジニア】

 

他にも人気が高いのはセールスエンジニアの職業です。

 

セールスエンジニアは営業職も兼ね備えた職業になるので、人と接する仕事をしたいと考えている方に選ばれています。

 

この仕事は自分の知識を活かして、顧客に対して提案を行う事が出来る職業なので、やりがいを感じる事が出来るので、人気も高いです。

 

また提案の仕方によっては顧客の悩みを解消する事もできますし、ニーズに合った提案を行うことで、顧客からの信頼を得る事が出来る為、感謝を多くされる仕事でもあります。

 

開発の立場からの提案が出来るので、顧客にもわかりやすく説明する事が可能になり、契約もスムーズに行う事が可能です。

 

他にも交渉や相談を受ける事もある職業なので、臨機応変に対応する力をつける事ができます。提案力もついてくるので、転職時にも有利に働きます。

 

 

 

【臨床開発モニター】

 

また他にも選ばれる職業として、臨床開発モニターがあります。

 

薬の開発に関わる事が出来る職業になるので、出張も多く、日本全国で活躍する事ができます。病院での仕事が多いので、比較的日中に活動する事が出来るのも人気の理由の一つです。

 

更にキャリアを積み重ねる事で、製薬業界に転職する事もできますし、待遇面でも高待遇を受ける事ができます。

 

平均的な年収を見ても400万円以上は20代でもらう事が出来るので、生活にも困りません。

 

治験に関わる仕事になるので、新しい薬の事が最先端で知る事が出来るのもメリットの一つです。活躍できる場所が広く、全国を移動するので、様々な日本の場所を知る事が出来るので、仕事以外の楽しみも多い職業です。

 

 

【金融系の専門職】

 

またこれら以外の職業でも選ばれているのが、金融系の専門職になります。

 

アナリストと呼ばれる事が多い仕事になり、裁量労働が基本となっているので、成果主義で仕事をしたいと考えている理系女子大生にとっては喜ばれる仕事の一つです。

 

アナリストになると世界情勢を知る事も出来ますし、市場調査を行うことで、金融関係の事もよく理解できる様になります。学生時代に学んだ事を活かせる職場で統計学を駆使して活躍する事が可能です。

 

主に投資家に対するアドバイスを行うのが基本になり、投資家からの相談を受ける事も多い仕事になります。

 

効率よく仕事を行うことで、残業が発生する事もないので、自分のプライベートな時間を自由に過ごす事が出来るので、仕事とプライベートにメリハリを持つことが出来るのも魅力の一つです。

 

常に市場調査を行い、動向を調査する仕事なので、マンネリになる事もなく、ルーチンワークになる事もないので、興味が尽きない仕事とも言えます。

 

更に経験を積むことで、投資戦略を提案する事も出来るようになります。

 

この様に理系女子大生が選ぶ就職先は多種多様な物があり、どの様な職場も人材を欲しがっている職業になります。ただ、どの様な仕事も民間企業の場合、就職の際にSPIのテストがあることが多いので、しっかりと勉強はしておきましょう。