猫の手ゼミナール執筆の書籍が出版されました! 詳細はこちら

留学について~申込まで~

人生は1度きりですので、いろんなことを経験するために、チャレンジできることはしてみるといいでしょう。

 

自分が興味を持っていることなどであればやる気を持って行うことができますので、機会を逃さず、できる時にしておくことです。

 

大学生のうちに経験しておきたいこと、大学生だから経験できることの1つに「留学」があるのではないでしょうか。

 

目次

留学のメリット

 

留学することによって経験できることははたくさんありますので、その中に必ずメリットになることがあります。

 

最大のメリットとしては、留学をした場合、英語を使って生活をしていかなくてはなりませんので、日本で英語を学ぶよりも身につくスピードが速くなることが挙げられるのではないでしょうか。

 

学校で学ぶだけではなく、買い物に行ったり、友人と会話をする時にも英語が必要になるため、必然的に英語を使って話すしかなくなるからです。

 

日本にいる時であれば、例えば外国人に英語を使って自分の気持ちを伝えようと思っても、いつもの癖で反射的に日本語が出てしまうかもしれませんし、相手もここは日本だと分かっているので、それでなんとかなってしまう場合もあります。

 

しかし海外にいる場合には、もちろん周りは外国人ばかりですし、日本語は通じないのが当たり前の環境ですので、英語を使うしかなくなります。

 

必然的に英語を使わなくてはならない環境で生活をすることで、身につくスピードは格段に変わってくることになるので、これは大きなメリットといえるでしょう。

 

留学のデメリット

 

一方で、留学にはメリットだけではなく、デメリットもあると考えられます。

 

デメリットとしては、日本での生活との違いに戸惑い上手く適応できなかったり、嫌気がさしてしまうかもしれないということが挙げられるのではないでしょうか。

 

日本は清潔な環境下で生活ができるようになっていますが、海外の場合は衛生的な部分が日本と比べて劣ることが多いため、地域によっては衛生状況が悪い場合もあります。

 

マナー面から考えてみても、日本人はマナーを守って生活をしている人が多いですが、海外の場合はそうではない人が多い場所もあるため、人間不信に陥ってしまうこともあるかもしれません。

 

また、そのようにして海外の悪い面を見てしまうことによって、それまでは好きだったはずのその国のことを嫌いになってしまうということもないとは言えません。

 

 

留学先の決定

 

デメリットの部分は、どこの国を選ぶかによって解決できる場合もあります。

 

そういう意味でも、「自分の好きな国である」「行きたいと思っていた国である」ということだけではなく、メリットとデメリットもふまえ、留学先の決定には慎重になる必要があります。

 

しっかりとした国を選んでおけば、海外に嫌気がさすこともなくなるはずですので、留学先の決定をする時には、その国のことをよく知ってから決めることが大切といえるでしょう。

 

もちろん、その国で何をしたいか、何を学びたいかも大切ですが、治安や物価、衛生面や文化・習慣などの部分もしっかり調べましょう。

 

実際に留学した人の感想を聞くと、非常に参考になるのではないでしょうか。

 

決定の際の注意点

 

留学をする国をどこにするかを決めたら、どのくらいの期間留学をするのか、どんな風に留学をするのかを決めるようにしましょう。

 

同じ国の中でもどこの学校を選ぶのかによって、どんな留学生活になるのかに違いが出てきます。

 

例えば、観光地に近い場所にある学校を選ぶ場合、楽しみながら勉強をしていくことができるので、観光も兼ねていきたい人にとっては選びたい場所になります。

 

しかし気をつけなくてはならないのは、観光がメインにならないようにしなくてはならないということです。

 

あまりにも魅力的な観光地がたくさんあった場合、どうしても勉強が疎かになってしまうことがありますので注意しなくてはなりません。

 

勉強をする時には勉強をするようにし、遊ぶ時には遊ぶという風にメリハリをつけることができる人にとってはいい場所になります。

 

一方、観光地から離れた場所を選ぶ場合には、勉強をするにはいい場所になりますが、生活をするのに不便になることがあります。

 

買い物に行くにも学校に行くにも不便な場所であれば、生活自体が大変になるため、長期間滞在するには適していない可能性があるでしょう。

 

どんな場所を選ぶのかによっても留学生活が変わってくるため、留学先の決定をする時には、留学後の生活のこともイメージしながら決めるようにしておかなくてはなりません。

無料相談実施中

\無料相談実施中! /

お探しの記事を検索する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次