大学生の子供にぜひ体験してほしい海外旅行の魅力

2022年04月06日

 

世界各国で徐々に新型コロナへの行動規制が解除されてつつある昨今、前みたいに自由に海外旅行に行ける日が戻ってくるのもそう遠くないかもしれません。

 

大学生という時期はアルバイトもできて時間的にもある程度自由があるので、海外旅行を楽しむという人も少なくないでしょう。

 

そこで今日は、大学生の子供にとっての海外旅行の魅力について解説しようと思います。

 

【大学生の4割弱が海外旅行を経験している】

一昔前までは、海外旅行というのはお金に余裕がある人のみ行けるものでしたが、時代は変わりつつあります。

 

マイナビが実施する大学生のライフスタイルに関する調査によると、海外旅行経験者は37,9%で4割弱の学生は一度は海外旅行を経験しているということになります。

 

現在は新型コロナの影響もあり、自由に海外に行ける環境ではありませんのでその数字は大きく変わると思いますが、通常であれば大学生は海外旅行に結構行っているということになります。

 

≪格安航空会社の存在は大きい≫

 

格安航空会社、通称「LCC」は日本からハワイやアジア諸国、オーストラリアなどへも就航しています。

 

預け荷物の制限を設けたり、座席指定が有料だったりいろいろな制約を設けて必要最低限のサービスを提供することで料金を最大限抑えるLCCですが、

 

これが大学生にも非常に人気があります。

 

そのため、今までレガシーの航空会社でしか行けなかったような国にLCCで行けるようになったのは大きいと思います。

 

【大学生にぜひ!海外旅行の魅力】

大学生の子供を持つ保護者の立場からすると、「海外旅行する暇があるなら働いて勉強して」と思うかもしれませんが、海外旅行では人生で貴重な経験や勉強にもつながる有益な体験ができます。

 

≪時間のある大学生だからこそ行きたい≫

 

大学生というのは社会に出る前の最後の学生の時間であり、勉強も資格も遊びもバイトもいろいろ経験できる貴重な時です。

 

しかもアルバイトをすることで経済的にもある程度自由を持たれるので、この大学生という時期こそ海外旅行を経験したいのです。

 

若くて体力のある学生だからこそ週末のみの弾丸旅行でもいいでしょう。

 

≪問題解決能力を養える≫

 

日本という国にいると、日本の常識があなたにとって全てになります。

 

でも、海外には200近い国がありそれぞれに文化や習慣、考え方などが異なります。

 

日本のように便利な国ばかりではなく、物事が計画通りに進まない国や水道水を飲めない国、レストランで食べると体調を崩すなど様々な困難が待ち構えているのです。

 

そこで何を考えるか、どうするかなど自己問題解決能力が養われます。

 

便利な国である日本にいるとそう直面することのない経験が海外旅行では可能で、社会に出ると教科書通りに物事が進むわけではなく、常に臨機応変に対応していく必要があります。

 

海外旅行での経験はきっと役に立つでしょう。

 

≪お金の大切さを知れる≫

 

 

海外旅行に行くお金を貯めるのもそうですし、海外によっては日本よりも物価の低い国が多く、たった1000円でも彼らからすると1週間分のお金かもしれません。

 

日本にいてお金を稼ぐ際や使う際にもそのお金の重要性というのが再認識できるはずです。

 

≪勉強への意識の変化≫

 

海外旅行をして現地の同じ年齢くらいの人と交流できたらいいですが、仮にできなくても日本で高いお金を払って大学に行くということは普通ではないということを知れると思います。

 

国によっては大学に行きたくても行けない人や、勉強したくてもできない人などがおり、普段の大学での勉強への考え方が良い方向に変わると思います。

 

【まとめ】

今日は、大学生の子供を海外旅行に行かせる魅力についてでした。

 

人生で貴重な経験ができる海外旅行、そこで支払うお金以上に得られることが多い中身の濃い人生投資だと思います。

 

海外旅行に興味のない子供でもその魅力を一度伝えてあげてください。