質問

良くある質問Q&A

大学生からの質問

  • 理系に進学した大学1年生ですが、数学が全くできません。中学の範囲から数学が分からない自分でも授業についていけますか?

    大丈夫です。

     「3か月でゼロから大学の授業に追いつく!」をコンセプトに指導していきます。実際に以前受け入れた生徒さんで、数学に関して因数分解などの中学レベルから分からないことがありましたが、3~4ヶ月ほど指導をしたところ、無事に単位を取ることが出来ました。猫の手ゼミナールは高校範囲を未修得の状態でお申し込みをされる生徒の指導実績が多数ありますのでご安心ください。

     具体的な方法としては、単元ごとの弊社特製プリントをもとに解説しながら、同時にその大学の教科書をベースにし、中間テストや期末テストを分析しテスト対策まで行います。その為、単位を取るだけの学習ではなく、個別指導終了後にも、授業についていける学力が付きます。

    ※4か月の期間があれば、初期の学力が中学生でも大学の授業についていけるようになります。

  • 大学によって学習範囲が大きく異なると思うのですが、対応してもらえますか?

     猫の手ゼミナールでは、大学、学部、学科、講義、生徒別に独自の指導計画を作るため、大学と生徒のレベルにあった指導を行うことができます。
     また、同じ大学・同じ学科・同じ講義名でも、先生が異なるとその先生の指導方針に合わせた学習が必要となりますが、猫の手ゼミナールでは大学、学部、学科、講義、生徒別に独自の指導計画を作り、1対1の個別指導を行うことで、どのような先生の指導方針にも対応可能です。
    もちろん、講義で出題された課題やプリントを先生と一緒に行うことも可能です。

  • とにかく不安です。まずは何をすれば良いですか?

    まずは無料学習相談をお申し込み下さい。
     大学によって学習の内容や進むスピードは様々です。弊社では無料学習相談を実施しています。この無料学習相談では、入塾とは無関係に学習に関するアドバイスをさせて頂いています。実際に入塾するのは学習相談を受けた後に、自宅でご両親と相談して頂いた後に入塾する流れになりますので、遠慮なく連絡ください。

  • 私は結構人見知りなので、初対面の先生との個別指導が不安です。大丈夫でしょうか?

    大丈夫です。
     猫の手ゼミナールでは、初回の指導の前に弊社のスタッフ・先生。生徒の3人で顔合わせをする機会を必ず設けています。そこでは、これからの指導方針について事前に策定した指導計画を基に3人で話合いながら、決めていきます。
     また、先生との相性が悪いと感じた場合はスタッフに連絡をしてください。先生の変更は何度でも可能です。
    (先生に直接連絡しないで、スタッフに連絡してください。先生への伝え方にも配慮がいきとどいているため、遠慮は要りません。)

  • 部活やバイト、サークルなどを行いながらでも受講できますか?

    大丈夫です。
     指導日程は生徒の都合を踏まえて、一緒に調整していきます
    「部活動の大会期間中は個別指導を休みたい。」「夏休みの期間だけ個別指導を受けたい。」「集中して個別指導を受講したい。」
    このような予定の調整も個別指導であるため、柔軟に対応できます。
     さらに、個別指導も通塾型の指導ではなく、生徒の希望する場所に先生が伺うため、時間も短縮もできて、今までの大学生活に負担をかけません。

  • 実験レポートなどを手伝ってもらうことも可能ですか?

    可能です。
    科目などは事前に決めますが、指導の内容に関しては自由度が高いので、教科書の指導を中心にお願いしていたけど、レポートの指導も含んで欲しいなどの要望や過去問の解説をして欲しいなどの要望もお答えします。

  • 文系の学生で受講してる人はいますか?

    数多くいます。
    商学部や経済学部などは数学が必須となりますしその他の学部でも就職試験で数学を必要とするケースも多いですし、英語が必修系の科目に入っている為受講される文系の学生さんは多いです。

  • 通信制大学でも指導は可能ですか?

    可能です。
    通信制大学の学生さんの場合、レポートの添削などで受講を検討される方が多数です。

  • スカイプによる無料体験はできますか?

    可能です。

    無料学習相談を通じて操作方法の説明を行うため、初めてスカイプを使う方でも指導のイメージをつかむことができるので安心です。

高校生からの質問

  • 理系の大学進学を考えています、他の塾や予備校との違いはなんですか?

    最大の違いは学習期間です。

    従来の学習塾や予備校は約1年間という期間で1~2年分の学習を進めます。しかし、弊社は、3か月という短期間で高校3年間で学ぶ内容を指導します。
    ※1科目の学習期間の目安です。週に最低3コマの学習を想定しています。

  • 3か月で中学・高校3年間の学習が可能って本当ですか?

    弊社は大学生を対象に学習支援を行っています。

     例えば、数学の場合。意外に思われるかもしれませんが、大学生でも、分数や因数分解という中学3年の範囲から分からないケースが多いです。 弊社ではこの様な大学生に対して指導を行い、約4カ月で中学3年生の範囲から大学1年生の範囲までの学習支援を行い。無事に単位を取ることができています。 
    ※弊社は、1200名以上の学習支援の経験から、短期間での学習に特化してノウハウを蓄積してきました。

  • 高校3年生でも大学個別指導の申し込みは可能ですか?

    可能です。

    大学の授業が分かるように高校生の内に、大学入学後に向けて個別指導で学習することは非常に大切です。
    ※大学進学後に単位不足で悩むのではなく、高校3年生の時期、

    大学の進学が決まった段階での対策をオススメしています。

保護者からの質問

  • 指導の様子を詳しく知りたいです。どの様なサポートがありますか?

    猫の手ゼミナールでは、毎月、ご両親のご自宅に報告書の送付しております。その報告書の内容としては、指導の概要や学生の現在の学習状況(熱意や理解度など)を生徒や先生からのアンケートなどを踏まえて記載しています。  さらに、先生から少し生徒が悩んでいる様子が伺える等の報告を受けた場合、生徒に直接連絡を取り、進路や学習、大学生活の相談など、何でも相談できる面談の時間を作り、生徒担当のスタッフが個々にサポートを行っております。  また、逆に保護者の方からご子息の心配などを弊社のスタッフに気軽に相談していただいていおります。そのように猫の手ゼミナールは大学生の学習面を様々な角度からサポートしながら、親子の橋渡し役を担っております。
  • 娘が一人暮らしなのですが、その場合も申し込みは可能ですか?

    可能です

     以前にあった実例ですが、1人暮らしの女子学生さんが個別指導を2~3回連続で欠席したので本人に連絡をしたところ、実はプライベートでの悩みから今は学校にも行けていないという相談を受けました。そこで弊社の生徒担当者からご両親にその旨をお伝えし、早急に解決に至ったことがあります。

     困難な状況に陥いる前に、個別指導をしている弊社だからこそ早期発見することができるため、嬉しいことに一人暮らしの大学生の子を持つご両親からは高い支持を得ています。

  • 指導場所はどこになりますか?家庭教師との違いは何ですか?

     猫の手ゼミナールでは、生徒がキャンパスに通学して個別指導を受ける形ではなく、担当の先生が生徒の希望する場所へ伺い指導を行う形を取っています。イメージとしては家庭教師が最も近いです。家庭教師との大きな違いは、自宅で指導を受けるだけではなく、一般に開放されているフリースペースやカフェなどで指導を受けることが可能な点です。
    (もちろんご希望であれば、通常の家庭教師と同様、自宅で指導を受けることも可能です。)

  • キャンパスのような形で指導を行わない理由はありますか?

     この理由は、大学生の場合、アルバイトやサークル、研究などで塾への通学時間が大きな負担になるという意見が多いためです。可能な限り、生徒に負担のかからないよう、キャンパス型の指導を行っておりません。
     それに加え、一人暮らしや寮で生活している学生や女子学生の場合、自宅に先生を呼ぶことに抵抗がある方も多いことや、安全面の確保という観点からご自宅ではなく、主に一般に開放されているフリースペースやカフェなどで指導を行っております。

  • どの様な指導実績がありますか?

    慶應義塾大学、早稲田大学、筑波大学、中央大学、日本大学、明治大学、日本女子大学、東京工科大学、東京電機大学、東京理科大学、青山学院大学、立教大学、神奈川大学、東海大学、東洋大学、横浜薬科大学、法政大学、電気通信大学、日本大学短期大学、等。

    ※推薦入試の学生が多いですが、一般入試の学生や大学3年生以上の方もいます。