コラム

2016年

04月

17日

一人暮らしの節約術

【食費】 食費は工夫次第で、かなり減らすことができます。外食が続くといくらお金があっても足りなくなります。たまにみんなで集まって飲むときは、盛大に使ってもいいのですが、普段はできるだけ控えめにしておくのがいいです。冷蔵庫が大きい人は冷凍食品をまとめ買いすることで、かなり単価を安くすることができます。冷凍食品は日持ちしますから、たくさん買っておいてもいいのです。食費を抑えたいからと言って栄養バランス...

2016年

04月

10日

一人暮らしの注意点

【郵便ポスト】 全てではないのですが、古いアパートの場合には玄関ポストに鍵がつけられていないところがあります。「誰も取らないだろう」と油断すると、それがあとで大変なことにつながるのです。公共料金や手紙などが盗まれると、それが犯罪に使われることだってあります。そうならないためにも、必ずポストには鍵をつけておくべきです。100均へ行けば、南京錠を買うことができます。他にもダイヤルロック式ロックをつける...

2016年

04月

3日

大学の単位

【単位とは】 大学を卒業するためには、大学側が設定した数の単位をとらなければなりません。単位の取得方法は、授業ごとに異なりますが、基本的には、授業に出席し、テストを受け、合格点をもらうことで単位となります。 【楽単とは】 授業開始前の履修登録期間には、楽単(=楽にとれる単位)に関する情報が飛び交います。多くの人が求める情報であるため、その情報を集める過程で多くの人と知り合いになるチャンス...

2016年

04月

3日

友人の作り方

【最初の二ヶ月が勝負所】 せっかく大学へ入れたのに、親しい友達ができないと寂しいものです。そうならないためにも1年生の春に力を入れることをおすすめします。この時期というのは新入生を歓迎するイベントが目白押しですし、同じ学科の人間が全員、集結する授業などもあります。言わばタイミング的にも友達作りをかなりしやすいわけです。ほとんど全員が友達を欲しているわけですから、向こうから話しかけてくることもあるは...

2016年

03月

27日

理系の大学生

【研究室選びと成績】 大学生になってから新鮮に感じることの一つに必ず研究室の存在があります。複数ある研究室から、希望のところへ入りたいのでしたら、成績を上げなければいけません。大学では好成績を収めた人ほど、自分が希望する研究室に入れる確率が高くなっていきます。それでは次の項目で単位の取り方のコツについてを説明していきます。高校生までの勉強などと比較すると、大学生になった途端、様々な面で変化が出てき...

2016年

03月

27日

就活中の単位取得

【試験難易度に着目】 試験の難易度には高いものと低いものがあります。ここを頭に入れておくことで、単位の取得がしやすくなります。もし単位取得が切羽詰っている状態なら、難易度の高いものは外した方がいいと言えます。受講者の半分以上が単位を取得できない科目もあります。ギリギリの状況でそういった科目を受講するのは、ギャンブルです。大学生というのは自分自身の状況を冷静に観察し、合理的な選択をすることも必要とさ...

2016年

03月

20日

大学二年生の過ごし方

【目標単位数の設定】 二年生でも一年と同じく年間50単位ほどを目標としましょう。二年の合計で100単位を取れたなら、上々と言えます。少し厳しく感じる人は年間の単位取得目標を48に設定しても構いません。最初の二年間でどれだけ単位を取っておけるかで、三年生、四年生での動き方が変わってくるのです。もし単位が取れずに最初の二年を過ごした場合は、どうしても焦りが生まれます。それが様々な方面へ悪影響を及ぼすよ...

2016年

03月

20日

大学一年生の過ごし方

【目標単位数の設定】 何でも言えることですが、スタートの時期というのはやる気がみなぎっています。これは大学生になりたてのころも同じなのです。この頃の湧き出る、強烈なモチベーションを利用しない手はありません。目標単位の設定をしたら、猛烈に勉強しましょう。高校生活の習慣がありますので、一限目の授業に出ることも苦ではないのがこの時期なのです。一年生時の目標単位数ですが、50ほどに設定しておきます。前期で...

2016年

03月

14日

学年ごとの過ごし方

【1年生の時にどう過ごすのか】 大学生になりたての1年生は、まだキャンパスライフ自体がどのようなものか、まだ理解しにくい時期です。そのため1年生は最も単位を落としやすい時期と言っても過言ではありません。選べる授業の範囲が狭いため、もし難しい授業に対して苦手意識を持ってしまうと、単位を落としねないのです。1年生のときに痛い目に遭ってから危機感が生まれて、そのあとは気を引き締めたまま大学生活を送れる人...

2016年

03月

6日

単位を落としたとき

【諦めるのはまだ早い】 大学生になると常に単位を意識してキャンパスライフを送るようになります。もちろん着実に単位を取得していき、余裕を持ちながら卒業するに越したことはありません。しかし絶対に単位を落とさないとは限りません。何らかのアクシデントなどがあり、単位を落としてしまうことだってないとは言い切れないのです。内定をもらったのに単位を落として、内定が取り消しになったりすれば目も当てられません。そこ...

2016年

02月

28日

単位を取りやすい授業

【レポートでもらえる単位】 単位を取るためには、どの授業を選ぶかが重要となってきます。そのときに役立つのが授業の学習計画を記載しているのがシラバスです。シラバスは大学生にとって欠かせません。これには授業内容はどんなふうに授業が進んでいくのか、いかにして成績を評価していくのかが詳しく書かれています。シラバスをよく読めばわかるのですが、授業には試験で評価されるものと、レポートで評価されるものがあります...

2016年

02月

21日

単位と試験について

【大学卒業までに必要な単位】 卒業所要単位とは、大学生が学校を卒業するのに必要とされている単位です。大学の4年生の場合は124単位以上、短期大学の2年生は62単位以上、短期大学の3年生の場合、93単位以上が必要となることが、法令で定められているのです。卒業所要単位には、免許や資格の習得に必要な単位は一般的に含まれていませんが、医療系は、資格や免許を取ることを学生の義務にしていることがあります。その...