大学生のためのクレジットカードの選び方

2019年05月05日

 

大学生の中には、クレジットカードを持っている人もいるかもしれません。

 

クレジットカードを作るには審査があるので、収入の安定しない大学生にとってカードを作るのは容易ではありません。

 

でも、最近では学生向けのクレジットカードもいくつかあります。

 

今回は、大学生のためのクレジットカードの選び方についてです。ぜひ参考にしてください。

 

【大学生にもクレジットカードはあった方がいい】

クレジットカードは、電化製品など何か大きな買い物の際に使うイメージですが、クレジットカードにはたくさんの種類があります。

 

普段のちょっとした買い物をカード払いにすることで、現金払いではないポイントが得られたり、カードによっては海外(国内)旅行保険が付帯しているものもあります。

 

クレジットカードを作るには審査があるので何枚も必要というわけではありませんが、学生ならアルバイトの収入でも作られるカードもあるので1枚持っておくと便利です。

 

【クレジットカードの選び方】

様々なクレジットカードがありますが、大学生にオススメしたいカードの特徴は下記の3つです。

 

・年会費が無料

 

・ポイントの還元率がいい

 

・旅行保険がついている

 

順番に説明していきます。

 

≪年会費が無料≫

 

まず、カードによっては年会費として毎年10,000円以上かかるものもあります。

 

その一方で、学生に優しい年会費無料で持てるものもたくさんあり、安定した収入があるわけではない学生にとっては無料のものがいいです。

 

ここで注意が必要なのは、初年度のみ年会費が無料というものです。

 

カードによっては、2年目以降は〇〇円以上の買い物で年会費が無料になるという条件があり、年会費が永年無料と思っていると後々後悔するかもしれません。

 

クレジットカードを選ぶ際は、年会費が永年無料のものを選びましょう。

 

≪ポイントの還元率≫

 

クレジットカードで支払う大きなメリットとしてポイントがあります。

 

同じ金額でもカード払いにするだけでポイントがつくので、非常にお得です。

 

ポイント還元率はカードによって異なり、標準は0.5%と言われています。

 

0.5%なので200円の買い物で1ポイントつき、1%なら100円の買い物で1ポイントです。

 

≪旅行保険がついている≫

 

 

クレジットカードには、旅行保険(海外・国内)が付帯されているものもあります。

 

ちなみに、たまに費用を抑えるために海外旅行に行く際でも保険に加入しない人がいますが、万が一のことを考えて保険には加入しましょう。

 

海外旅行保険は高いですが、そんな時に便利なのがこの旅行保険がついているカードなのです。

 

3ヶ月(又は90日)と期間は短いものの短期の旅行なら高い保険に加入する必要はありません。

 

クレジットカードの海外保険には、海外に行くと自動で付帯される「自動付帯」と公共交通機関の切符を購入するなどある条件を満たすと付帯される「利用付帯」の2つがあります。

 

自動付帯の方が便利ですが、利用付帯でもそんなに問題はありません。高い旅行保険料を浮かせられるのはとても大きいです。

 

その他、クレジットカードによっては電子マネーなどがついているものもあるので、必要に応じて選びます。あとは、大学生なのでできるだけ審査の甘いものにするのも大切です。

 

一回審査に落ちたからと何度も申し込むとブラックリストなどに載る可能性があるので、気をつけてください。

 

【まとめ】

いかがでしたか?今回は学生向けのクレジットカードの選び方についてでした。

 

クレジットカードは後払いなので使い過ぎにさえ気をつければ、ポイントもたまってお得に買い物ができます。

 

この機会に、学生向けのクレジットカードを検討してみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。