コラム

2017年

02月

12日

ゼミや研究室の基礎知識

 大学生になると、はじめの頃は“一般教養”と呼ばれるような広く浅い講義がメインとなりますが、学年が上がると専門性の高い講義が増えてきます。その最たるものが「ゼミ」や「研究室」での活動です。 【ゼミ・研究室とは】  ゼミや研究室で“具体的には何をするのか”と言うと、より専門性の高いテーマについての探求・報告・議論になります。実際のところは、配属先によって様々と言えるでしょう。国内外の専門誌...

2017年

01月

22日

大学の就職課とは何か?

 希望する大学に合格し、学生生活を楽しんでいる人は少なくないかもしれません。学生としての生活を楽しむのもいいですが、将来のことも考えて行動する必要があるでしょう。大学を卒業した後は就職する人が多いため、入学したからといって安心するのは早いです。学校を卒業した後も問題なく生活するためにも、在学中から就職先を考える必要があります。入学したばかりのころは大学の仕組みに慣れることで精一杯かもしれませんが、...

2016年

12月

11日

理系大学でのゼミや研究室は何をするのか?

   理系の研究室の場合、文系のゼミとは異なり、ほぼ毎日、授業のない時間や空きコマに実験を行うことになります。   文系では、何曜日の何限目とゼミの時間が設定されている場合が多いのに対し、理系では授業のない時間は基本的に全て研究室で過ごすことになります。   また、研究室ごとにコアタイムと呼ばれるものが設けられている場合が多いのも...

2016年

11月

6日

朝、起きるために

 試験前に学習時間を確保する際には、睡眠時間を多少削る事も選択肢の一つになるのですが、朝に弱い学生の方も意外に多いもので、そうしたケースでもしっかり起きれる方法についてまとめてみました。  【なぜ眠いままなのか】 まず朝に弱い学生にどのような生活を送っているか聞いてみると睡眠環境がとても悪く、睡眠の質が低くなるケースが往々にしてあります。 睡眠の質が悪ければ起床の際に目覚めが悪くなり、午...

2016年

10月

2日

勉強時間の確保

 大学生活は何かとやる事が多く、本文である学業は元よりアルバイトや部活から遊びなど様々時間を掛ける事になるのですが、試験前に行なう勉強時間の確保の仕方についてまとめてみました。  【普段の勉強が大事】 まず試験前の勉強時間の確保の仕方を考える上で一つ前提があり、試験前に限らず普段から学習習慣を付けておく事が前提条件として挙げられます。 これは夏休みの宿題と同様の事で、普段から少しずつ行な...

2016年

09月

25日

単位取得計画の立て方

  大学生が講義を受ける中で取得できる単位は絶対に落とせないもの、一つでも落とせばその1年間の学習が無駄になると共に、卒業に向けてのやるべき事に狂いが生じかねないのですが、単位の取得計画はどのようなたてかたをすれば良いのでしょうか。 まず取得計画のたてかたを考える上で、どのような取得の仕組みであるかについて押えておく必要があります。 【必要な単位】 単位には進級のために必要な物と卒業のた...

2016年

08月

28日

やっておいて損のないこと

【パソコンの習得】 これから仕事を進めるうえで、確実に必要となるのがパソコンです。特に『Officeソフト』の習得は必須と言えます。プレゼン用の資料を作る際にPowerPointで作ることを求められます。またExcelも頻繁に使用します。あとは何と言ってもキーボードを自由自在に使いこなせた方が有利です。作業時間の短縮になるので、ブラインドタッチは身につけておくべきなのです。最近ではゲームをしながら...

2016年

08月

14日

一皮むける

【憧れの人を見つける】 人間関係を広げていくうちに、自分もこういう人になりたいと尊敬できる人を見つけられるはずです。そういった人と出会えたときは、たくさんのことを吸収できるように様々なことを盗むべきです。魅力溢れる人というのは、コミュニケーションのとり方が上手だったり、ねぎらい方が素敵だったり、人を惹きつけるを持っていたりと、その人ならではの長所がいくつもあるのです。その全てを真似る必要はありませ...

2016年

08月

7日

人間力を高めるために

【映画鑑賞】 本を読むことと同じくらい、たくさんの映画に触れることは大事です。映画は人生のヒントになるようなことがたくさん詰まっています。例えば音楽とそれほど深く関わらず生きてきた人が、ピアニストのことを短時間で知ることは難しいはずです。しかしそういった題材の映画を見れば。90分から120分でピアニストの人生を疑似体験できるのです。映画に比べると小説は読み終わるまでに時間がかかります。字を読む速度...

2016年

07月

31日

旅行のすすめ

【常識について】 若いときにやっておいた方がいいことのひとつに、旅行が挙げられます。人間の常識がいかにして作られるといえば教育と経験によってです。親や教師からの教育によって、常識的な考えの基礎が作られていきます。それを色々な経験によって、オリジナルなものへと変えていくのです。私たちは日本という島国で生活をしています。世界的に見てもかなり治安がいいですし、暮らしやすい国であることは間違いありません。...

2016年

06月

26日

一歩抜きん出るためには?

【インターンとして働く】 社会を知るという意味でもやっておくと有利なのが、お金をもらいながらインターンとして働くことです。それまでやってきたアルバイトと違い、たくさんの社員に揉まれながらお金を稼ぐという経験は、何よりの財産となります。ぼんやりと自分の未来を思い描いていた人は、実際に社会へ出ることにより、たくさんのことに開眼していくはずです。今でしたらベンチャー企業などがインターン募集をしていること...

2016年

06月

5日

社会人に向けてしておくこと

【勉強への取り組み】 外国の大学生は、勉強をするために大学へ入学します。しかし日本の場合、勉強よりも遊びのために大学へ来たという人たちが一定数います。もちろん勉強一辺倒になる必要はありませんが、浮かれて遊んでばかりいると単位を落としますし、頑張っている人たちとどんどん差が開いていくばかりです。企業が求めるのは即戦力になるような人間です。遊びにかまけてばかりいては、就職のときにかなり苦労するはずです...