コラム

2018年

03月

23日

理系女子大生が社会人になる

  男女雇用機会均等法が施行されてから久しいですが、近年では社会進出する女性の数もかなり増加しています。   募集や採用時における取り扱いだけでなく、採用されてからの配置や昇進・教育訓練、福利厚生、定年、退職、解雇等においても女性労働者であることを理由に男性労働者と差別的な取り扱いをすることを禁じています。   また、時間的な制限...

2017年

09月

17日

大学に入学し、やりたかったことと違ったと感じた時には?

【選択肢はたくさん!先まで見通そう】 いざ大学に入ったはいいものの、当時描いていたキャンパスライフとのギャップや、自分のやりたいこととは違った、などというようなことを感じる人は意外と多いです。  そのような場合には、別の科や部へ移動するか、或いは大学自体を変えるかなど様々な選択肢が考えられます。まずはそれらにおける転科のリスクや、後々行うことになる就職活動への影響などをしっかりと考えて...

2016年

06月

26日

一歩抜きん出るためには?

【インターンとして働く】 社会を知るという意味でもやっておくと有利なのが、お金をもらいながらインターンとして働くことです。それまでやってきたアルバイトと違い、たくさんの社員に揉まれながらお金を稼ぐという経験は、何よりの財産となります。ぼんやりと自分の未来を思い描いていた人は、実際に社会へ出ることにより、たくさんのことに開眼していくはずです。今でしたらベンチャー企業などがインターン募集をしていること...

2016年

06月

19日

1,2年生がインターン枠を得る方法

【社員と上手につながる】 大学の1年生や2年生でも参加できるものに、合同説明会というものがあります。特に学年を定めておりませんので、やる気があってそこへ足を運びさえすれば、参加が可能です。あくまで中心はもっと上の学年ですから、1年生や2年生とわかった時点で、反応が悪くなる企業の人もたくさんいます。名刺交換がしたい場合は、主催企業の人にお願いしてみるといいです。そこで多くの人につなげてくれる親切な人...

2016年

06月

12日

就職活動の準備

【企業について調べる】 日本には夥しい数の企業があります。株式市場に上場している優良企業であって、一般的には知られていないところがたくさんあります。まずはどういった会社が存在するのかを調べて、頭に入れることからスタートさせます。ネットなどで検索すれば、結構な情報が手に入ります。その企業がやっていることなどを見て、興味を持てたらチェックしておきます。必ずそこへ入れるという保障はもちろんありませんが、...

2016年

06月

5日

社会人に向けてしておくこと

【勉強への取り組み】 外国の大学生は、勉強をするために大学へ入学します。しかし日本の場合、勉強よりも遊びのために大学へ来たという人たちが一定数います。もちろん勉強一辺倒になる必要はありませんが、浮かれて遊んでばかりいると単位を落としますし、頑張っている人たちとどんどん差が開いていくばかりです。企業が求めるのは即戦力になるような人間です。遊びにかまけてばかりいては、就職のときにかなり苦労するはずです...

2016年

03月

27日

就活中の単位取得

【試験難易度に着目】 試験の難易度には高いものと低いものがあります。ここを頭に入れておくことで、単位の取得がしやすくなります。もし単位取得が切羽詰っている状態なら、難易度の高いものは外した方がいいと言えます。受講者の半分以上が単位を取得できない科目もあります。ギリギリの状況でそういった科目を受講するのは、ギャンブルです。大学生というのは自分自身の状況を冷静に観察し、合理的な選択をすることも必要とさ...