コラム

2018年

10月

20日

就活に役立つ読書

  最近読んだ本を聞かれる理由   就活に限らず、学校でも低学年低年齢の頃から、例えば夏休みに何の本を読んだか、またその理由を聞かれことはよくあります。   最近読んだ本を聞かれる理由は、その情報によって如実にその人物の内面とライフスタイル、どんな家庭環境で育って来たのかが分かる人には分かるからです。   面接等で相手に読書の履歴をたずねる側は、本が...

2018年

10月

16日

時頭を鍛えて就活に打ち勝て

  「時頭」とは   就活に打ち勝つためには、自分の持つ色々な力や強みを伸ばしたり、足りないと思われる部分を向上させることが肝心になります。   そのために重要なことの一つに、時頭を鍛えるというものがあります。   「時頭」とは、知識が多いか少ないかでは測れない、その人本来の頭の良さのことを言います。   例えば就活の中で面接を受けた時...

2018年

10月

7日

就活に悩んだ時に相談する方法

  大学生が必ずぶつかる壁が、就職活動です。   気に入らない会社だったり、自分がやりがいを感じられる仕事でなかったり、自己実現に繋がらないと思えば、無理して勤務しなくても別の企業へ転職したらいいだけですが、それでも大学生のうちに行う就活がこれからの自分の進路を大きく左右すると言っても過言ではありません。   しかし、就活は想像以上に心身にダメージが及ぶ...

2018年

10月

1日

文系大学生の就活

  文系は就活に不利?   生きていくためにはお金が必要になります。   お金を稼ぐためには、一般的にほとんどの人が働くという手段を選びます。   仕事をするためには、働きたいと思う企業を探し出して応募する必要がありますが、しかし、必ずしも働きたいと思っている職場を見つけることができるとは限りません。   というのも、自分の魅...

2018年

09月

26日

消耗しない就活とは

  就活スタイルの変化   今、就活をしようとする学生たちの親世代の就活は、1980年代のいわゆるバブルの時代で、好景気の中、大学を出てさえいればどこかに正社員として採用してもらえるような売り手市場でした。   企業側は新卒の学生の奪い合いで、自社に入社してもらうために豪華な食事に招待するなどの工夫もしていたほどでした。   しかし、199...

2018年

09月

13日

「インターンシップ」とは?参加時期や選び方について

  大学生になりよく耳にするのが「インターンシップ」という言葉。   「なんとなく知っているけど具体的な内容はわからない…」という人は少なくないかもしれません。   今回はそんなインターンシップについて詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。   【インターンシップってどんな制度?】 インターンシップは英語の「Internship」から...

2018年

09月

7日

ボランティア活動をしてみよう

  ボランティアという選択   大学時代には勉強だけでなく、サークルやアルバイトなどいろいろなことをしながら社会に旅立つ準備をしていく時期です。   その中でボランティアという選択をする学生もいます。   その動機は、純粋に社会奉仕をしたいということであったり、就活をするときに自己PRで使うためであったりと人によって違いますが、それでどのよ...

2018年

08月

22日

女子学生のための働き方案内

  勉強に就活に忙しくしている女子学生の皆さんは、将来どんな働き方をしたいと思っていますか。   「キャリアを重ねて重要な地位につきたい」「結婚・出産もして仕事と家庭のバランスをとりたい」「将来は起業したい」など、様々な夢や理想があると思います。   これから社会に出て行く皆さんにとって、自分を活かせるような働き方をするには、何に気をつければいいのでしょ...

2018年

08月

6日

就活生必見!OB・OG訪問とは

  OB・OG訪問とは OB・OG訪問とは、就活に向け気になる業界や企業で働いている先輩を訪ね、仕事内容や社内の雰囲気などをリサーチすることです。   就職活動で大切なことは大企業や条件が良い企業に内定することではなく、「自分にあった企業に内定すること」です。   入社後に「思い描いていた仕事と違う…」というミスマッチを防ぐために、業界・企業研究が大切...

2018年

08月

1日

大学生が就職に役立つ資格5選

  大学生が取得して就職に役立つ資格にはどのようなものがあるでしょうか。   資格と聞いてすぐ想起されやすいのは弁護士や公認会計士、税理士、弁理士、不動産鑑定士などの大型資格かも知れません。   これらの資格は知名度も高く、企業の面接官の多くは取得の大変さを知っているので評価されやすい資格であると考えられます。  ...