コラム

2018年

12月

10日

就活で活かせるロジカルシンキング

  ロジカルシンキングが大切な理由   ロジカルシンキングは、日本語で言えば「論理的思考」つまり物事を整理、分析して結論を導き出す思考方法です。   ロジカルシンキングを身につけることで、議論をするときに論点はなにか、どうすれば答えを導き出せるのかということを論理的に導き出すことが出来ます。   ロジカルシンキングが大切な理由はいくつかあり...

2018年

12月

5日

経済学部の卒業後の進路

  経済学部ではどんなことを学ぶの?   経済学部では文字通り経済学について学んでいきます。   ひとくちに経済といっても、お金の動きにまつわる様々なことが関わってきます。   財政・金融といった経済活動の仕組みや構造だけでなく、一見お金とは結びつかないような地球環境や自然破壊などによる資源や消費の変化も経済に深く関わってくるのです。 &...

2018年

12月

2日

学部学科にとらわれない人生プランを持とう

  本当に「就職に有利」?   日本では大学を卒業したら就職する人がほとんどなので、「就職に有利」という視点で学部を選ぶという考え方があります。   しかし、この発想で学部や学科を選ぶことが必ずしも就職につながるとは限りません。   まず、就職に有利という理由でたいして興味のない学科を選んでしまうと、学問に興味を持てず、勉強がうまくいか...

2018年

12月

2日

学部選択の重要性について学ぼう

  学部選択を失敗する人の特徴   大学受験では大学選びに気を取られる人が多いですが、それに負けないぐらい学部の選択も重要です。   しかし慎重に考えずに選んでしまい、進学後に失敗したと感じる人が後を絶ちません。   失敗する人には共通する特徴がいくつか見受けられます。   ネームバリューにこだわる   たと...

2018年

11月

30日

文学部の卒業後の進路

理系の学部に比べて文学部の進路の幅はそう広くはないのでは?と思われている人も多いかもしれませんが、一概にそうとは言い切れません。   確かに理系の学部であれば学ぶ分野がはっきりしている分、就職先の候補も多くなってきます。   ただ、文学部の場合にはそれぞれの目標に応じて自分なりに資格を取得していけば、十分に希望の就職先につくことも可能になっていくわけです。 &...

2018年

11月

28日

みんな気になる!学部別の平均収入ランキング

  みなさん、大学に進学した理由は様々だと思います。   単純に4年間の自由な期間を経て自分が働きたい分野を見つけるという動機の人もいれば、   早くも将来の自分の職業やキャリアを見据えて、この職業、職種に就くためにはこの大学のこの学部が良いのではないかと具体的なビジョンを描いて入学した人もいるかもしれません。   どんな進学理由にせよ、大...

2018年

11月

26日

それぞれの学部の特徴を知ろう!~理系編~

  学部の特徴を就職活動に活かそう!   理系の人が大学を選ぶときは、知名度や偏差値だけで決めるのは得策ではありません。   研究の環境や教授の顔ぶれなども参考にするのが望ましいです。   インターネットを使って論文を検索してみるのも一つの手です。   一般的に研究の成果は論文という形で世に出るからです。   他...

2018年

11月

26日

学部から見る進路選びの参考にしたい本3選

  はじめに   大学に入学し、自由に日々を過ごしていても、3年生にもなると避けて通れないのが進路選びです。   就職するのか、大学院に進学するのか。   就職するのであれば、どのような職種・会社を選ぶのか。   親に相談してみるのも1つの方法ですが、親の時代とは進学事情も就職事情も異なっているので、必ずしも親の経験が自分に当...

2018年

11月

14日

就活用語について知ろう

    就活を控えたり取り組む準備をする場合は、活動を的確かつ快適に行う為に、主要な就活用語を覚える必要があります。   「SPI」とは?   SPIは総合的な個性・性格評価の略で、リクルートキャリアが開発して活用されている、いわゆる適性検査と呼ばれているものです。   SPIにおいては人柄を始め、仕事の適性や組織への馴...

2018年

11月

13日

理系女子について知ろう

なぜ理系には女子が少ないの?   理系に女子が少ないという事は今では当たり前のように知られるところですが、この理系に女子が少ない理由は数字が苦手と言われることが多いものです。   確かに女性は数字が苦手という事があるのかもしれませんが、それは誤解が多いという事も言えるのかもしれません。   むしろ女性は少ないという事に不安を感じるので、既に少ない所には...