コラム

2018年

09月

24日

東京大学大学院法学政治学研究科ってどんなところ?

どんなことを研究しているの? 法学政治学研究科は総合法制専攻を研究分野にしており、現行の国内実定法に限らず、広く世界各国の比較法学や法制史学などの含んだ裾野の広い研究対象に取り組んでいるのが特徴です。   総合法制と聞いてもいまいち具体的イメージを把握しにくい部分がありますが、単に学際的研究を深めて研究者養成に尽きるものではありません。   特に法解釈に止まらず政...

2018年

09月

23日

東京大学大学院工学系研究科ってどんなところ?

東京大学大学院工学系研究科は明治政府成立以後の近代日本の誕生に工学研究の視点から関与を続け、各種の工業の成立と発展に重要な役割を担ってきました。   戦前戦後の時代の激動期のなかにあって、戦争の瓦礫にまみれる期間も経過しつつ常に日本の将来の経済的発展と公共の利益の増進のために情報発信を続けてきた歴史を持っています。   とりわけ奇蹟にも例えられる戦後復興の中心にあっ...

2018年

09月

19日

大学院進学のYes No

  大学を卒業した後の進路については、それぞれの人によって異なっています。   例えば、就職をするという道を選ぶという人もいれば、さらに勉強に励むという道を選ぶという人もいるのです。   さらに勉強をするという道を選んだ人の多くは、自分が行ってきた分野の専門的な勉強をすることができるようにするために大学院に進むことが少なくありません。   ...

2018年

09月

16日

大学院進学メリットとデメリット

  大学院に行こうか迷っている人が少なくありませんが、特に理系の場合には5割程度が進学する可能性がありますので迷う人も多いはずです。   大学時代に仲良くしていた友達が大学院に進学するとすれば、思わず「自分も大学院に行けばもう少し学生生活を続けることができるかもしれない」などと考えるかもしれません。   いずれにしても、最終的には自分の意思が重要になりま...

2018年

09月

14日

大学院進学を取り巻く現状

  大学院進学率   大学院は、大学よりも高度な研究をする専門機関です。   在籍している大学とは違う大学院を受験することも可能ですが、研究者のための場所なので入学試験で研究目的などを詳しく問われます。   大学院進学率は日本とアメリカでは明確な違いがあり、日本では49%ぐらいであるのに対してアメリカは約63%と高い状況です。  ...

2018年

09月

13日

大学院入試小論文の書き方

  大学院で勉強したいという場合、大学院入試を受けることになります。   大学院の入試は専門試験、語学試験、そして面接試験があり、専門試験は小論文形式のものとなっていたりします。   大学院入試の専門試験は、例えば「~について論じなさい」といった著述問題が出題されることが多いのです。   このような専門試験の対策としては、まず参考書を用いて...

2018年

09月

6日

大学院入試の面接対策

  大学院入試の必須科目とも言われて、非常に重要なポイントを占めているのが面接です。   そのため、是非とも効果的な面接対策を講じておくようにしたいものです。   面接の位置付け   まず手始めに理解しておきたい一つの大切なポイントは、大学院入試全体の中で面接の位置付けとは一体どのようなものかという点です。   アルバイトの面...

2018年

09月

4日

大学院入試のスケジュール

  基本的なスケジュール   大学入試のスケジュールはAO入試を含まれば秋には始まり、センター利用入試や一般入試を考えると2月あたりに集中するようなイメージです。   どの大学も同じようなスケジュールで進みますが、大学院入試に関する基本的なスケジュールを見ていくと、実は大学院によってバラバラなのが実情です。   これは諸外国の状況に合わせて...

2018年

09月

2日

東京大学大学院教育学研究科ってどんなところ?

東京大学の大学院にはさまざまな分野の研究を専門にしている科があります。   その中でも特に教育学を専門に研究しているのが、東京大学大学院教育学研究科です。   どんな研究科?   どの様な研究科?かといえば、この教育学研究科は人間と教育のかかわりあいを研究の対象にしているところの大きな特徴があります。   人間が生活している社会の中で、教育と...

2018年

07月

10日

大学院入試のための効率的な勉強法

  グループ勉強のメリット 学習したことを定着させるためには、アウトプットが重要になります。   そこでおすすめなのが、グループで勉強するという方法です。   1人で勉強していると黙々とインプットしていくだけというスタイルになってしまいますが、2人以上のグループで勉強すれば会話を通して自然とアウトプットすることが出来ます。   そのことに...

1 / 3123