大学生向けの学習塾



問い合わせ
03-5771-8226

 大学生向けの学習塾

2018年度 大学イノベーション研究所セミナー

2017年06月01日

2018年度も大学イノベーション研究所セミナーを主催します。

2017年度は下記のような形になりました。

2018年度も詳細が決まり次第、追加していきます。

 


【2017年度の開催実績】

2017年6月開催

大正大学で、約30大学63名の大学・高校職員向けにセミナーを開催しました。

 

【参加大学、団体】

愛知大学教授、横浜創英大学理事、共愛学園前橋国際大学学長、京都造形芸術大学教授、夙川学院中学高等学校理事兼校長、清泉女子大学准教授、愛知淑徳大学准教授、聖学院大学准教授、関西国際大学教務課、関東学院大学入試課、岐阜聖徳学園大学入試課、青山学院大学学園広報室、株式会社Z会、株式会社エデュース、ベネッセコーポレーション、リクルートキャリアガイダンス、リクルートケイコとマナブムックシリーズ、株式会社ポプラ社、Triple Junction株式会社、ウェブリオ株式会社、
佼成学園高校、工学院大学附属中学・高等学校、高崎経済大学、大正大学、埼玉工業大学、産業能率大学、東京都市大学、中央大学、経済産業省、東京都議会議員
※これは実際に参加された方の一部所属抜粋です。

 

【当日のプログラム】

山内太地(大学イノベーション研究所 所長) 「大学の序列を作っているのは誰か?」

柏木正博(大正大学 専務理事) 「地域構想研究所の実践報告(仮題)」

荒井優先生(札幌新陽高校 校長) 「1年で学校は変わる 〜札幌新陽高校が本気で挑戦した365日〜」

高橋一也先生(工学院大学附属中学校 教頭) 「世界で必要とされる人材になるためにー高大接続改革を超えて」

山本 秀樹先生(ミネルバ大学 日本事務所) 「ミネルバ大学と高等教育の未来」

日野田直彦先生(大阪府立箕面高校 校長) 「真なるグローバル人材の育成 ~「箕面高校の奇跡」の起こし方~」

本間正人(大学イノベーション研究所 理事長) 「ワークショップ:教育イノベーションの方向性」

  

【運営サポート】

猫の手ゼミナール

 

【参加者の方の声】

『素晴らしいキャスティングに感謝しています。これからはより事例のOPEN&SHAREを重ねて日本全体の教育業界が前進するものにしていただければ幸いです。』

『これまでやってきたことの方向性は間違ってなかったと感じられました。と同時に、それにどうやって巻き込んでいくかを考える必要があるとも痛感しました。この〈巻き込み〉について、これから取り組んでいきたいです。』

トップページ | 猫の手ゼミって? | コラム | コース紹介・料金 | 実績紹介 | よくある質問 | お問い合わせ |

大学生向けの学習塾 猫の手ゼミナール

猫の手ゼミナール
>ニュースページ詳細
2018年度 大学イノベーション研究所セミナー
2017年06月01日

2018年度も大学イノベーション研究所セミナーを主催します。

2017年度は下記のような形になりました。

2018年度も詳細が決まり次第、追加していきます。

 


【2017年度の開催実績】

2017年6月開催

大正大学で、約30大学63名の大学・高校職員向けにセミナーを開催しました。

 

【参加大学、団体】

愛知大学教授、横浜創英大学理事、共愛学園前橋国際大学学長、京都造形芸術大学教授、夙川学院中学高等学校理事兼校長、清泉女子大学准教授、愛知淑徳大学准教授、聖学院大学准教授、関西国際大学教務課、関東学院大学入試課、岐阜聖徳学園大学入試課、青山学院大学学園広報室、株式会社Z会、株式会社エデュース、ベネッセコーポレーション、リクルートキャリアガイダンス、リクルートケイコとマナブムックシリーズ、株式会社ポプラ社、Triple Junction株式会社、ウェブリオ株式会社、
佼成学園高校、工学院大学附属中学・高等学校、高崎経済大学、大正大学、埼玉工業大学、産業能率大学、東京都市大学、中央大学、経済産業省、東京都議会議員
※これは実際に参加された方の一部所属抜粋です。

 

【当日のプログラム】

山内太地(大学イノベーション研究所 所長) 「大学の序列を作っているのは誰か?」

柏木正博(大正大学 専務理事) 「地域構想研究所の実践報告(仮題)」

荒井優先生(札幌新陽高校 校長) 「1年で学校は変わる 〜札幌新陽高校が本気で挑戦した365日〜」

高橋一也先生(工学院大学附属中学校 教頭) 「世界で必要とされる人材になるためにー高大接続改革を超えて」

山本 秀樹先生(ミネルバ大学 日本事務所) 「ミネルバ大学と高等教育の未来」

日野田直彦先生(大阪府立箕面高校 校長) 「真なるグローバル人材の育成 ~「箕面高校の奇跡」の起こし方~」

本間正人(大学イノベーション研究所 理事長) 「ワークショップ:教育イノベーションの方向性」

  

【運営サポート】

猫の手ゼミナール

 

【参加者の方の声】

『素晴らしいキャスティングに感謝しています。これからはより事例のOPEN&SHAREを重ねて日本全体の教育業界が前進するものにしていただければ幸いです。』

『これまでやってきたことの方向性は間違ってなかったと感じられました。と同時に、それにどうやって巻き込んでいくかを考える必要があるとも痛感しました。この〈巻き込み〉について、これから取り組んでいきたいです。』

(C)大学生のための学習塾 猫の手ゼミナール