大学生向けの学習塾


問い合わせ
03-5771-8226

 大学生向けの学習塾

実績紹介 | 大学生のための学習塾 猫の手ゼミナール
お問い合わせはこちら

トップページ>実績紹介

実績

指導実績

大学生を対象にした学習支援の実績です。(合計2200名を突破!)

単位取得支援:累計指導者数1200名以上

  • 単位取得支援
  • 実績

●大学1,2年生に対する学習指導の累計が1200名を突破
●大学の教科書の解答解説集を作成して出版
●毎週、日曜日に無料学習相談会を開催
●15大学以上の生徒の受け入れ
●保護者への指導状況の報告も実施
●休学者や留年者へのサポートを実施
●日本の大学に入学した留学生向けに学習サポート。

キャリアサポート学生数1000名以上

  • キャリア支援の実績
  • テスト

●東京大学、大阪大学、早稲田大学、慶応大学、プリンストン大学など様々な大学生と連携した特別講義の開催
●中退予防の活動として1000名以上の学生をサポート
●転入や編入対策の面接を実施
●就職に向けてのSPI指導を実施
●日本の大学に入学した留学生向けにキャリア支援を実施

↑このページのはじめに戻る

2015年以降は注目TOPICをご覧ください。
2014年までのイベント実績 

2014年12月「教育系起業家支援」

  • 日経産業新聞記載
  • 取材

教育系起業家支援で連携している、Viling Venture Partners代表の栗島に関する記事が日経産業新聞(2014年11月26日付け)に掲載されました。

2014年12月26日(金)「アクセラレータプログラム」

  • アクセラレータプログラム
  • 運営

Acceleratorプログラムイベント『GVA法律事務所による法律相談会』を開催。

2014年12月22日(月)「女子高生未来会議」

  • 高校生団体
  • 協賛

女子高生未来会議のイベントに協賛しました。
イベント当日は、登壇し猫の手ゼミナールの企業賞を授与しました。

★その他の協賛企業★
ドトールコーヒー・コクヨ・ファーストリテイリング(ユニクロ) など

(参考)http://kaigi.revisionjapan.com/joshi

2014年12月12日(金)「起業家支援イベント」

  • アクセラレータプログラム
  • 運営

◀スケジュール▶
19:00〜 多摩市立愛和小学校:松田校長先生
「テーマ:公教育における現状と課題、今後 」


19:30〜 ベストティーチャー:宮地社長
「テーマ:スタートアップの教育現場との関わり方」

20:00〜 パネルディスカッション
「モデレータ:デジタルハリウッド大学院 佐藤教授」
「登壇者:松田校長先生、宮地社長 」

2014年12月6日(土)「学びのイノベーションフォーラム」

  • 電子情報通信学会
  • イベント主催

場所:東京大学工学部2号館

13:00-13:15 <挨拶と問題提起>
「イノベーションフロンティア」:小林 直人様(早稲田大学研究戦略センター教授)
「ソーシャルICT」:長洲 毅志様(東大GCL)
「フォーラム企画と趣旨説明」:渡邊 峻(猫の手ゼミナール塾長)

13:15-14:15 <第Ⅰ部 キャリア教育 地域x学校>
司会 江森 真矢子(リクルートキャリアガイダンス)
「地域と学校の連携で生きる力」:藤岡 慎二様(隠岐島前高校魅力化プロジェクト)
「社会と繋ぎ、学びの意欲を向上させるキャリア教育」:酒井 淳平様(立命館宇治高校)

14:25-15:25 <第Ⅱ部 ”ICTの役割?”>
司会 佐藤 昌宏様(デジタルハリウッド大)
「ネットワークで繋がり広がる生徒の「学び」」:松嶋 渉様(山口県立萩商工高校)
「一人一台のiPadと学習ポータルサイトで変化する生徒の「学び」」:反田 任様(同志社中学校・高等学校)

15:30-17:00 <第Ⅲ部 パネル討論 “仲間の力”>
オーガナイザー 原島博様(東大名誉教授)
「未来を拓く協調学習ー学習者一人ひとりを学びの主役に」:三宅なほみ様(東京大学CoREF)
「パネルリスト」:長洲 毅志様(東大GCL)、小林 直人様(研究技術計画学会) 野田 武志様(世界連邦運動協会) 他

「後援」電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG)/同 東京支部/研究技術計画学会 イノベーションフロンティア研究懇談会/日本創造学会

2014年12月5日(金)「アクセラレータプログラム開始」

  • 教育系の起業家支援
  • プログラム運営

12月5日(金)より第2期アクセラレータプログラムが始まりました!! 多種多様なバックグラウンドをもった起業家たちが集まり、多くのコラボが生まれる予感に溢れたミートアップとなりました。 (補足) アクセラレータープログラムとは?
Slogan Viling Ventures EdTech Acceleratorプログラムは、教育分野にイノベーションを起こしたいという方を公募・選抜し、教育領域における起業家支援ネットワークを基に、「EdTech」をテーマとして3ヶ月間の短期集中にて事業の育成を目指すプログラムです。

猫の手ゼミナールでは、プログラムの運営をサポートしました。

(参考)http://vvp.sakura.ne.jp/vvp/

2014年11月28日(金)「青二祭の協賛」

  • 高校生団体
  • 協賛

「青二祭」という高校生団体の協賛をさせて頂きました。
★青二祭とは?★
青二祭はエフエム世田谷の高校生番組「ハイスクールHotパーティー」から誕生した学校の枠を超えた高校生文化祭です。
(参考)http://www.aoni-sai.com/16th/

2014年11月23日(日)「NPO法人Do Up からの取材」

  • NPO法人
  • 取材

弊社の代表が、猫の手ゼミナール創業のキッカケなど取材されました。
NPO法人Do Upとは、高校の先生や教育関係者が中心となった団体で様々な学校でワークショップを行っている団体です。

(参考)http://yokohama-now.jp/home/?p=12252

2014年11月14日(金)「女子高生未来会議」

  • 高校生団体
  • 協賛

「女子高生未来会議」という高校生団体に協賛致しました。
女子高生未来会議とは?
女子高生が集まり、様々な社会問題に関して討論をする団体です。

(参考)http://kaigi.revisionjapan.com/joshi

2014年11月10日(月)「ソフトバンクの元副社長」

  • ソフトバンク
  • 応援メッセージ

ソフトバンク元副社長から応援メッセージを頂きました。
富田克一先生からメッセージを頂きました。
詳細は以下参照。

(参考)富田先生からのメッセージ

2014年11月3日(月)「河合塾での特集」

  • 河合塾
  • 特集

弊社の大学生向けの学習支援の活動が、河合塾の受験生向け情報誌に特集されました。

2014年10月26日(日)「優秀賞の受賞」

  • 公益財団法人丸和多摩奨志学育英会
  • 優秀賞

elpaso-231x300

弊社の大学生向けの学習支援が評価され、公益財団法人丸和多摩奨志学育英会 から優秀賞を受賞しました。当日は弊社の代表が発表をさせて頂き、大学生の学習支援の現状に関して講演させて頂きました。
(参考)http://elpaso.or.jp/about/organization/

2014年10月4日(土)「小学校向けパラリンピックの講演」

  • 汐入小学校
  • 荒川区

小学校3年生、4年生、5年生の全校生徒に対して、弊社のスタッフの一人である、弘岡選手が講演を開催しました。 当日は、第1部が全校生徒の前での講演。第2部がクラス単位での講演型ワークショップを行いました。

(補足)弘岡選手は、車いすリレーでパラリンピックのアジア大会選抜選手に指定され、東京マラソンなどでも優勝している選手です。

2014年9月27日(土)「大学生向けの料理教室」

  • 生活習慣の改善
  • 料理教室

1人暮らしの大学生の食生活改善を考えるキッカケを作ることを目的に、大学生1年生向けの料理教室を開催しました。

2014年9月20日(土)「東京ネットワークフェスタ」

  • 東京都
  • 高校サポート

不登校や高校中途退学の学生が自主的,積極的に行動できる個性豊かな生徒を育てることを目的に、東京ネットワーク,通信制サポート校加盟校が東京都と連携し、都庁にてフェスタが開催されました。 弊社はこちらのサポートをさせていただきました。

2014年9月19日(金)「長野県の上田西高校にて講演」

  • 上田西高校
  • 高校講演

長野県の上田西高校の1年生全体(約330人)に向けて、文理選択に関する講演を行いました。 講演には景品付きのクイズを取り入れた参加型の講演を行い、「文理選択が大学進学後にどう影響してくるか」や、「文理選択のポイント」というテーマで講演しました。

2014年9月18日(木)「第一学院フットサル大会」

  • 第一学院高等学校
  • 企業協賛

協賛させて頂いている第一学院高等学校主催のフットサル大会「WITHUS DAIICHI CUP 2014」が18日に開催され、弊社の代表が挨拶をさせていただきました。

2014年8月22日(金)「高校生向けキャリアサポート体験企画の開催」

  • 笠原農園
  • キャリアサポート

ダイヤモンド褒賞受賞農家の笠原農園さんと連携して、ツナギさんのサポートの中、早稲田大学附属高校や慶應大学付属高校をはじめ、法政大学附属高校などに所属する高校生と商品開発企画の体験として米袋のデザインを考える企画を開催しました。高校生の活気に溢れた会場では、グループワークからプレゼンまで一連の活動を行いました。

2014年7月下旬「大学の持つ強みと弱みのセミナー」

  • 大学職員向けセミナー
  • 大学向け

大学の職員、先生方を対象に、「大学の持つ強み・弱み」とは何かというセミナーを開催しました。 ※弊社の塾長が事務局をしている研究所で行いました。

2014年7月中旬「大学生学習実態調査」

  • 大学生アンケートの実施
  • 大学生

大学新1年生年生を対象とした大学生の学習の実態の調査を実施しました。 アンケートの有効な回答数が300を上回り、弊社独自のデータを作ることが出来ました。

2014年7月上旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

  • 大学通信の記載
  • 学習支援

神奈川大学の通信に、弊社の大学生向けの学習支援が掲載されました。

2014年7月上旬「大学生試験前勉強会」

  • 勉強会の開催
  • 大学生

大学生向けの期末テスト前勉強会を開催しました。 参加者は100人程でした。

2014年6月中旬「大学生試験前勉強会」

  • 勉強会の開催
  • 大学生

大学生向けの中間テスト前勉強会を開催しました。 参加者は70名程でした。

2014年6月中旬「大学職員のグローバル化セミナーの開催」

  • 大学職員向けセミナー
  • 大学職員向け

大学イノベーション研究所にて『大学職員のグローバル化とは?』というイベントを開催しました。

2014年6月上旬「パラリンピックを深く知ろう」

  • パラリンピック講演
  • 大学生

東京大学にて、車いすリレーアジアチャンピオン弘岡さんを招き、講演会を開催しました。当日は東京大学の大学生が参加し、白熱した議論となりました。

(補足)弘岡選手は弊社のスタッフの一人で、パラリンピックのアジア大会の選抜選手で東京マラソンなどで優勝している選手です。

2014年5月上旬「研究所設立記念セミナー」

  • 大学イノベーション研究所設立式
  • 大学職員向け

大学イノベーション研究所の設立式を開催しました。 当日は、様々な先生方に講演をしていただきました。大学の職員、先生方などに参加して頂き、弊社の塾長から大学生の学習の現状の話をさせて頂きました。

2014年4月下旬「良い大学生活に必要なこと」

  • 早稲田大学
  • 社会連携支援

早稲田大学の社会連携プロジェクトを支援しました。 また、早稲田大学の新入生向けの講座を行いました。

2014年4月中旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

  • 大学生向けの雑誌の記載
  • 学習支援

大学生向けの情報雑誌に弊社の学習支援の活動が特集をされました。

2014年4月中旬「800人以上の新入生の前に登壇」

  • 新入生歓迎会
  • 新入生

大学1年生を対象にした新入生向けの歓迎会にて登壇しました。

2014年4月上旬「学習支援の結果・主席が誕生」

  • 主席学生の誕生
  • 学習支援

弊社の学習支援を受けた大学生の中から、主席の学生が3名、誕生しました。

2014年4月上旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

  • 大学パンフレットの記載
  • 学習支援

弊社の学習支援の功績が認められ、神奈川大学の新一年生に配布される入学特集に弊社の活動が特集されました。

2014年4月上旬「大学新1年生向けの学習相談会を開催」

  • 学習相談会
  • 学習支援

大学新1年生向けに弊社の塾長が学習相談会を実施しました。

2014年3月下旬「新入生にとって大切なこと」

  • 新入生向けガイダンス
  • 大学

弊社の塾長が新入生向けの入学前オリエンテーションに登壇しました。新入生の大学生活に関するアドバイスを大学入学が決まっている高校3年生に行いました。

2014年2月下旬「イベント『アイディアを活かそう』を開催」

  • Microsoft
  • 一般

 Microsoft様の協力の元、教育のアプリ開発に関する特別イベントを開催。大学生,高校生,中学生が集まり、参加者は40名ほどとなりました。様々なアイディア、意見が飛び交い、最後はプレゼンテーション大会を行いました。

※デジタルハリウッド大学,TechTokyo,東京大学の学生団体と連携し、開催しました。

2014年1月下旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

  • 大学学習支援に関する取材
  • 大学

大学新1年生向けに大学の学習支援に関する取材を受けました。

2013年12月下旬「アメリカと日本の違いを知ろう」

  • プリンストン大学
  • 一般

プリンストン大学の学生協力の元、東京大学・早稲田大学など様々な学生と一緒に、日本の選挙制度の違いとアメリカの選挙制度の違いについての知識を深めていく特別イベントを開催しました。

2013年12月中旬「教育とイノベーションの関係を探る」

  • 電子情報通信学会
  • 一般

東京大学・早稲田大学・慶應大学の教授の協力の元、電子情報通信学会の協力で大学生を対象にした特別イベントを開催しました。 また、弊社の塾長も講演させて頂きました。当日は、50名前後の電子情報通信学会の方が参加して下さいました。

2013年11月下旬「マネジメントとは何か」

  • 「『もしドラ』の先生をお呼びしたイベントの開催」
  • 一般

ミリオンセラーを記録した、

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

の著者として有名な、岩崎先生をお呼びし、ドラッカーに関する特別イベントを早稲田大学にて開催しました。

当日は、東京大学、慶応大学、早稲田大学の学生を対象に、講演をしていただきました。

2013年11月上旬「世界の大学の実態」

  • 慶應大学
  • 一般

慶應大学で大学イノベーション研究所の所長をお呼びし、大学の現状と大学生キャリアに関する特別講義を開催しました。

2013年10月下旬「オランダの才能を伸ばす教育」

  • 政策研究大学院
  • 一般

東京大学にて、オランダから講師の先生を招き「オランダの才能を伸ばす教育」について、講演会を行いました。 参加者は学生だけでなく、ソニー関係の方、霞ヶ関の方、大学教授、海外から日本にお越しの方など多様な方々に参加して頂き、全50名前後の参加となりました。

2013年10月下旬「社会問題を図式化する」

  • 政策研究大学院
  • 一般

政策研究大学院の協力の元、高校生大学生、社会人が集まり、教育を図式化するというワークショップを開催しました。当日は、大学生だけでなく、様々な企業の方が参加して下さりました。

2013年10月上旬「Teach For japanと教育」

  • Teach For Japan
  • 一般

NPO法人「Teach For Japan」協力の元、教職志望の大学生に対する講演を行いました。当日は、Teach For Japanの松田代表にお越しいただき、講演をしていただきました。

2013年10月上旬「アートで心を癒そう」

  • パステルシャインアート
  • アート

パステルシャインアートの先生をお招きし、通信制高校の高校生にアートの授業を行いました。アートと色采や心理学など多くの視点から講義を行いました。参加した高校生が非常に喜んでいました。

2013年9月中旬「新入生向け課外活動支援」

  • 早稲田大学
  • 大学生

早稲田大学の学生を対象に、講演会をさせて頂きました。2学期に向けての大学生活の心構えなどの話をさせて頂きました。

2013年8月下旬「アメリカの大学入試最前線」

  • イエール大学
  • 一般

イェール大学の学生協力の元、アメリカ入試制度に関する特徴の説明や問題点などを考察する。ワークショップを開催しました。 当日はコーネル大学、ブラウン大学の学生なども参加してくれました。

2013年8月中旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

  • 大学情報誌
  • 大学

大学情報誌で弊社の行っている学習支援の活動が特集されました。

2013年8月中旬「高校生・中学生のサポートを行いました」

  • 南相馬市
  • 高校生

震災後の支援として、福島県の南相馬市から来た高校生向け支援をしました。

2013年8月上旬「長野県の農村支援」

  • 長野県 木島平支援
  • 早稲田大学

早稲田大学の学生が行っている木島平との連携プロジェクトの支援をさせて頂きました。

2013年8月上旬「特別支援学校の現状」

  • 特別支援学校
  • 教職志望の大学生

教職志望の大学生を集めて、特別支援学校の教育制度に関する講座を行いました。当日は、慶應大学、日本女子大学、日体大の大学生が参加しました。

2013年7月中旬「アメリカ入試と特待生制度に関して」

  • ニューヨーク大学
  • 一般

ニューヨーク大学の学生協力の元、アメリカの大学院へ進学希望を希望する大学生を対象に説明会とワークショップを開催しました。

2013年7月下旬「AO入試の高校生支援」

  • レイクランド大学
  • 高校生AO入試支援

高校生のプロジェクト支援として、弊社が仲介し、米レイクランド大学の学生を招き、「教育」を軸に大学の意味や勉強をすることの本質、国ごとの教育思想と背景等から幸せになるために必要なことは何か?と多岐にわたった議題を多角的に捉え、議論する会を開催しました。

2013年7月中旬「CAセミナー」

  • CA希望者専用講演
  • 大学生

早稲田大学において、客室乗務員希望の大学生に対して講演会を開催しました。当日はCA養成専門の方が来て下さり講演して下さいました。

2013年7月上旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

  • 教育支援センター
  • 大学

弊社の学習支援の功績が認められ、教育支援センターの発行する雑誌に活動が特集されました。

2013年6月下旬「弊社の塾長が取材を受けました」

  • 学科情報誌の取材
  • 神奈川県

弊社の学習支援の功績が認められ、神奈川県内の大学の化学系の学科情報誌の取材を受けました。

2013年6月中旬「留学生向けの学習支援」

  • 留学生向けの学習支援
  • 留学生

弊社で、留学生向けの学習支援を行いました。

2013年6月上旬「高校生プロジェクト支援」

  • プロジェクト支援
  • 高校生

早稲田大学附属高校、青山学院大学附属高校、日本女子大学附属高校の高校生が集まる学園祭プロジェクトのアドバイスをさせて頂きました。

2013年5月下旬「早稲田大学で講演会を開催しました」

  • 早稲田大学
  • 大学生

早稲田大学の社会連携推進室と連携して、大学生向けの特別講座を開催しました。 当日は80名以上の早稲田大学の学生に参加して頂きました。

2013年5月下旬「学科情報誌の執筆を行いました。」

  • 学科情報誌の執筆
  • 大学

学科情報誌の執筆を依頼され、大学の学習支援の記事を執筆しました。

2013年5月下旬「テレビ局ってどんな所」

  • テレビ局
  • 高校生

マスコミ志望の高校生を対象にして、テレビ局の元プロデューサーをお呼びして講演会を行いました。

2013年5月中旬「キャリアワークショップ」

  • 文京学院大学
  • 大学生

文京学院大学の新1年生を対象に「未来」に焦点を当てたワークショップを開催しました。大学生の陥りやすい問題の一つ、モチベーションの維持・向上のために各々の将来のビジョンを見つめ、そこに至るには今から何をするべきか?という課題を見つけていきました。

2013年5月上旬「キャリアワークショップ」

  • 早稲田大学
  • 大学生

早稲田大学の大学生向けに講演会を開催しました。 世界を視野に入れた大学生活の過ごし方、注意すべき大学生活の落とし穴など。様々な講演を行いました。

2013年「大学教育の意味」

  • 大阪大学
  • 一般

大阪大学で大学の教育に関して議論する講演会とワークショップを開催しました。当日は大阪大学の教授も参加して下さり、非常に盛り上がりました。

↑このページのはじめに戻る

トップページ | 猫の手ゼミって? | コラム | コース紹介・料金 | 実績紹介 | よくある質問 | お問い合わせ |

大学生向けの学習塾 猫の手ゼミナール

猫の手ゼミナール
>実績紹介
指導実績
大学生を対象にした学習支援の実績です。(合計2200名を突破!)

単位取得支援:累計指導者数1200名以上

写真:イベント風景

●大学1,2年生に対する学習指導の累計が1200名を突破
●大学の教科書の解答解説集を作成して出版
●毎週、日曜日に無料学習相談会を開催
●15大学以上の生徒の受け入れ
●保護者への指導状況の報告も実施
●休学者や留年者へのサポートを実施
●日本の大学に入学した留学生向けに学習サポート。

キャリアサポート学生数1000名以上

写真:イベント風景

●東京大学、大阪大学、早稲田大学、慶応大学、プリンストン大学など様々な大学生と連携した特別講義の開催
●中退予防の活動として1000名以上の学生をサポート
●転入や編入対策の面接を実施
●就職に向けてのSPI指導を実施
●日本の大学に入学した留学生向けにキャリア支援を実施

2015年以降は注目TOPICをご覧ください。
(2014年までのイベント実績)

2014年12月「教育系起業家支援」

写真:イベント風景

教育系起業家支援で連携している、Viling Venture Partners代表の栗島に関する記事が日経産業新聞(2014年11月26日付け)に掲載されました。

2014年12月26日(金)「アクセラレータプログラム」

Acceleratorプログラムイベント『GVA法律事務所による法律相談会』を開催。

2014年12月22日(月)「女子高生未来会議」

女子高生未来会議のイベントに協賛しました。
イベント当日は、登壇し猫の手ゼミナールの企業賞を授与しました。

★その他の協賛企業★
ドトールコーヒー・コクヨ・ファーストリテイリング(ユニクロ) など

(参考)http://kaigi.revisionjapan.com/joshi

2014年12月12日(金)「起業家支援イベント」

写真:イベント風景

◀スケジュール▶
19:00〜 多摩市立愛和小学校:松田校長先生
「テーマ:公教育における現状と課題、今後 」


19:30〜 ベストティーチャー:宮地社長
「テーマ:スタートアップの教育現場との関わり方」

20:00〜 パネルディスカッション
「モデレータ:デジタルハリウッド大学院 佐藤教授」
「登壇者:松田校長先生、宮地社長 」

2014年12月6日(土)「学びのイノベーションフォーラム」

写真:イベント風景

場所:東京大学工学部2号館

13:00-13:15 <挨拶と問題提起>
「イノベーションフロンティア」:小林 直人様(早稲田大学研究戦略センター教授)
「ソーシャルICT」:長洲 毅志様(東大GCL)
「フォーラム企画と趣旨説明」:渡邊 峻(猫の手ゼミナール塾長)

13:15-14:15 <第Ⅰ部 キャリア教育 地域x学校>
司会 江森 真矢子(リクルートキャリアガイダンス)
「地域と学校の連携で生きる力」:藤岡 慎二様(隠岐島前高校魅力化プロジェクト)
「社会と繋ぎ、学びの意欲を向上させるキャリア教育」:酒井 淳平様(立命館宇治高校)

14:25-15:25 <第Ⅱ部 ”ICTの役割?”>
司会 佐藤 昌宏様(デジタルハリウッド大)
「ネットワークで繋がり広がる生徒の「学び」」:松嶋 渉様(山口県立萩商工高校)
「一人一台のiPadと学習ポータルサイトで変化する生徒の「学び」」:反田 任様(同志社中学校・高等学校)

15:30-17:00 <第Ⅲ部 パネル討論 “仲間の力”>
オーガナイザー 原島博様(東大名誉教授)
「未来を拓く協調学習ー学習者一人ひとりを学びの主役に」:三宅なほみ様(東京大学CoREF)
「パネルリスト」:長洲 毅志様(東大GCL)、小林 直人様(研究技術計画学会) 野田 武志様(世界連邦運動協会) 他

「後援」電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG)/同 東京支部/研究技術計画学会 イノベーションフロンティア研究懇談会/日本創造学会

2014年12月5日(金)「アクセラレータプログラム開始」

写真:イベント風景

12月5日(金)より第2期アクセラレータプログラムが始まりました!! 多種多様なバックグラウンドをもった起業家たちが集まり、多くのコラボが生まれる予感に溢れたミートアップとなりました。 (補足) アクセラレータープログラムとは?
Slogan Viling Ventures EdTech Acceleratorプログラムは、教育分野にイノベーションを起こしたいという方を公募・選抜し、教育領域における起業家支援ネットワークを基に、「EdTech」をテーマとして3ヶ月間の短期集中にて事業の育成を目指すプログラムです。

猫の手ゼミナールでは、プログラムの運営をサポートしました。

(参考)http://vvp.sakura.ne.jp/vvp/

2014年11月28日(金)「青二祭の協賛」

写真:イベント風景

「青二祭」という高校生団体の協賛をさせて頂きました。
★青二祭とは?★
青二祭はエフエム世田谷の高校生番組「ハイスクールHotパーティー」から誕生した学校の枠を超えた高校生文化祭です。
(参考)http://www.aoni-sai.com/16th/

2014年11月23日(日)「NPO法人Do Up からの取材」

弊社の代表が、猫の手ゼミナール創業のキッカケなど取材されました。
NPO法人Do Upとは、高校の先生や教育関係者が中心となった団体で様々な学校でワークショップを行っている団体です。

(参考)http://yokohama-now.jp/home/?p=12252

2014年11月14日(金)「女子高生未来会議」

写真:イベント風景

「女子高生未来会議」という高校生団体に協賛致しました。
女子高生未来会議とは?
女子高生が集まり、様々な社会問題に関して討論をする団体です。

(参考)http://kaigi.revisionjapan.com/joshi

2014年11月10日(月)「ソフトバンクの元副社長」

写真:イベント風景

ソフトバンク元副社長から応援メッセージを頂きました。
富田克一先生からメッセージを頂きました。
詳細は以下参照。

(参考)富田先生からのメッセージ

2014年11月3日(月)「河合塾での特集」

弊社の大学生向けの学習支援の活動が、河合塾の受験生向け情報誌に特集されました。

2014年10月26日(日)「優秀賞の受賞」

elpaso-231x300

弊社の大学生向けの学習支援が評価され、公益財団法人丸和多摩奨志学育英会 から優秀賞を受賞しました。当日は弊社の代表が発表をさせて頂き、大学生の学習支援の現状に関して講演させて頂きました。
(参考)http://elpaso.or.jp/about/organization/

2014年10月4日(土)「小学校向けパラリンピックの講演」

写真:イベント風景

小学校3年生、4年生、5年生の全校生徒に対して、弊社のスタッフの一人である、弘岡選手が講演を開催しました。 当日は、第1部が全校生徒の前での講演。第2部がクラス単位での講演型ワークショップを行いました。

(補足)弘岡選手は、車いすリレーでパラリンピックのアジア大会選抜選手に指定され、東京マラソンなどでも優勝している選手です。

2014年9月27日(土)「大学生向けの料理教室」

写真:イベント風景

1人暮らしの大学生の食生活改善を考えるキッカケを作ることを目的に、大学生1年生向けの料理教室を開催しました。

2014年9月20日(土)「東京ネットワークフェスタ」

写真:イベント風景

不登校や高校中途退学の学生が自主的,積極的に行動できる個性豊かな生徒を育てることを目的に、東京ネットワーク,通信制サポート校加盟校が東京都と連携し、都庁にてフェスタが開催されました。 弊社はこちらのサポートをさせていただきました。

2014年9月19日(金)「長野県の上田西高校にて講演」

写真:イベント風景

長野県の上田西高校の1年生全体(約330人)に向けて、文理選択に関する講演を行いました。 講演には景品付きのクイズを取り入れた参加型の講演を行い、「文理選択が大学進学後にどう影響してくるか」や、「文理選択のポイント」というテーマで講演しました。

2014年9月18日(木)「第一学院フットサル大会」

写真:イベント風景

協賛させて頂いている第一学院高等学校主催のフットサル大会「WITHUS DAIICHI CUP 2014」が18日に開催され、弊社の代表が挨拶をさせていただきました。

2014年8月22日(金)「高校生向けキャリアサポート体験企画の開催」

写真:イベント風景

ダイヤモンド褒賞受賞農家の笠原農園さんと連携して、ツナギさんのサポートの中、早稲田大学附属高校や慶應大学付属高校をはじめ、法政大学附属高校などに所属する高校生と商品開発企画の体験として米袋のデザインを考える企画を開催しました。高校生の活気に溢れた会場では、グループワークからプレゼンまで一連の活動を行いました。

2014年7月下旬「大学の持つ強みと弱みのセミナー」

写真:イベント風景
大学の職員、先生方を対象に、「大学の持つ強み・弱み」とは何かというセミナーを開催しました。 ※弊社の塾長が事務局をしている研究所で行いました。

2014年7月中旬「大学生学習実態調査」

大学新1年生年生を対象とした大学生の学習の実態の調査を実施しました。 アンケートの有効な回答数が300を上回り、弊社独自のデータを作ることが出来ました。

2014年7月上旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

神奈川大学の通信に、弊社の大学生向けの学習支援が掲載されました。

2014年7月上旬「大学生試験前勉強会」

写真:イベント風景

大学生向けの期末テスト前勉強会を開催しました。 参加者は100人程でした。

2014年6月中旬「大学生試験前勉強会」

写真:イベント風景

大学生向けの中間テスト前勉強会を開催しました。 参加者は70名程でした。

2014年6月中旬「大学職員のグローバル化セミナーの開催」

写真:イベント風景

大学イノベーション研究所にて『大学職員のグローバル化とは?』というイベントを開催しました。

2014年6月上旬「パラリンピックを深く知ろう」

写真:イベント風景

東京大学にて、車いすリレーアジアチャンピオン弘岡さんを招き、講演会を開催しました。当日は東京大学の大学生が参加し、白熱した議論となりました。

(補足)弘岡選手は弊社のスタッフの一人で、パラリンピックのアジア大会の選抜選手で東京マラソンなどで優勝している選手です。

2014年5月上旬「研究所設立記念セミナー」

写真:イベント風景

大学イノベーション研究所の設立式を開催しました。 当日は、様々な先生方に講演をしていただきました。大学の職員、先生方などに参加して頂き、弊社の塾長から大学生の学習の現状の話をさせて頂きました。

2014年4月下旬「良い大学生活に必要なこと」

写真:イベント風景

早稲田大学の社会連携プロジェクトを支援しました。 また、早稲田大学の新入生向けの講座を行いました。

2014年4月中旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

大学生向けの情報雑誌に弊社の学習支援の活動が特集をされました。

2014年4月中旬「800人以上の新入生の前に登壇」

写真:イベント風景

大学1年生を対象にした新入生向けの歓迎会にて登壇しました。

2014年4月上旬「学習支援の結果・主席が誕生」

弊社の学習支援を受けた大学生の中から、主席の学生が3名、誕生しました。

2014年4月上旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

弊社の学習支援の功績が認められ、神奈川大学の新一年生に配布される入学特集に弊社の活動が特集されました。

2014年4月上旬「大学新1年生向けの学習相談会を開催」

写真:イベント風景

大学新1年生向けに弊社の塾長が学習相談会を実施しました。

2014年3月下旬「新入生にとって大切なこと」

弊社の塾長が新入生向けの入学前オリエンテーションに登壇しました。新入生の大学生活に関するアドバイスを大学入学が決まっている高校3年生に行いました。

2014年2月下旬「イベント『アイディアを活かそう』を開催」

写真:イベント風景

 Microsoft様の協力の元、教育のアプリ開発に関する特別イベントを開催。大学生,高校生,中学生が集まり、参加者は40名ほどとなりました。様々なアイディア、意見が飛び交い、最後はプレゼンテーション大会を行いました。

※デジタルハリウッド大学,TechTokyo,東京大学の学生団体と連携し、開催しました。

2014年1月下旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

大学新1年生向けに大学の学習支援に関する取材を受けました。

2013年12月下旬「アメリカと日本の違いを知ろう」

写真:イベント風景

プリンストン大学の学生協力の元、東京大学・早稲田大学など様々な学生と一緒に、日本の選挙制度の違いとアメリカの選挙制度の違いについての知識を深めていく特別イベントを開催しました。

2013年12月中旬「教育とイノベーションの関係を探る」

写真:イベント風景

東京大学・早稲田大学・慶應大学の教授の協力の元、電子情報通信学会の協力で大学生を対象にした特別イベントを開催しました。 また、弊社の塾長も講演させて頂きました。当日は、50名前後の電子情報通信学会の方が参加して下さいました。

2013年11月下旬「マネジメントとは何か」

写真:イベント風景

ミリオンセラーを記録した、

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

の著者として有名な、岩崎先生をお呼びし、ドラッカーに関する特別イベントを早稲田大学にて開催しました。

当日は、東京大学、慶応大学、早稲田大学の学生を対象に、講演をしていただきました。

2013年11月上旬「世界の大学の実態」

写真:イベント風景

慶應大学で大学イノベーション研究所の所長をお呼びし、大学の現状と大学生キャリアに関する特別講義を開催しました。

2013年10月下旬「オランダの才能を伸ばす教育」

写真:イベント風景

東京大学にて、オランダから講師の先生を招き「オランダの才能を伸ばす教育」について、講演会を行いました。 参加者は学生だけでなく、ソニー関係の方、霞ヶ関の方、大学教授、海外から日本にお越しの方など多様な方々に参加して頂き、全50名前後の参加となりました。

2013年10月下旬「社会問題を図式化する」

写真:イベント風景

政策研究大学院の協力の元、高校生大学生、社会人が集まり、教育を図式化するというワークショップを開催しました。当日は、大学生だけでなく、様々な企業の方が参加して下さりました。

2013年10月上旬「Teach For japanと教育」

写真:イベント風景

NPO法人「Teach For Japan」協力の元、教職志望の大学生に対する講演を行いました。当日は、Teach For Japanの松田代表にお越しいただき、講演をしていただきました。

2013年10月上旬「アートで心を癒そう」

写真:イベント風景

パステルシャインアートの先生をお招きし、通信制高校の高校生にアートの授業を行いました。アートと色采や心理学など多くの視点から講義を行いました。参加した高校生が非常に喜んでいました。

2013年9月中旬「新入生向け課外活動支援」

写真:イベント風景

早稲田大学の学生を対象に、講演会をさせて頂きました。2学期に向けての大学生活の心構えなどの話をさせて頂きました。

2013年8月下旬「アメリカの大学入試最前線」

写真:イベント風景

イェール大学の学生協力の元、アメリカ入試制度に関する特徴の説明や問題点などを考察する。ワークショップを開催しました。 当日はコーネル大学、ブラウン大学の学生なども参加してくれました。

2013年8月中旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

大学情報誌で弊社の行っている学習支援の活動が特集されました。

2013年8月中旬「高校生・中学生のサポートを行いました」

震災後の支援として、福島県の南相馬市から来た高校生向け支援をしました。

2013年8月上旬「長野県の農村支援」

早稲田大学の学生が行っている木島平との連携プロジェクトの支援をさせて頂きました。

2013年8月上旬「特別支援学校の現状」

写真:イベント風景

教職志望の大学生を集めて、特別支援学校の教育制度に関する講座を行いました。当日は、慶應大学、日本女子大学、日体大の大学生が参加しました。

2013年7月中旬「アメリカ入試と特待生制度に関して」

写真:イベント風景

ニューヨーク大学の学生協力の元、アメリカの大学院へ進学希望を希望する大学生を対象に説明会とワークショップを開催しました。

2013年7月下旬「AO入試の高校生支援」

写真:イベント風景

高校生のプロジェクト支援として、弊社が仲介し、米レイクランド大学の学生を招き、「教育」を軸に大学の意味や勉強をすることの本質、国ごとの教育思想と背景等から幸せになるために必要なことは何か?と多岐にわたった議題を多角的に捉え、議論する会を開催しました。

2013年7月中旬「CAセミナー」

早稲田大学において、客室乗務員希望の大学生に対して講演会を開催しました。当日はCA養成専門の方が来て下さり講演して下さいました。

2013年7月上旬「弊社の塾長が取材を受けました。」

弊社の学習支援の功績が認められ、教育支援センターの発行する雑誌に活動が特集されました。

2013年6月下旬「弊社の塾長が取材を受けました」

弊社の学習支援の功績が認められ、神奈川県内の大学の化学系の学科情報誌の取材を受けました。

2013年6月中旬「留学生向けの学習支援」

弊社で、留学生向けの学習支援を行いました。

2013年6月上旬「高校生プロジェクト支援」

早稲田大学附属高校、青山学院大学附属高校、日本女子大学附属高校の高校生が集まる学園祭プロジェクトのアドバイスをさせて頂きました。

2013年5月下旬「早稲田大学で講演会を開催しました」

写真:イベント風景

早稲田大学の社会連携推進室と連携して、大学生向けの特別講座を開催しました。 当日は80名以上の早稲田大学の学生に参加して頂きました。

2013年5月下旬「学科情報誌の執筆を行いました。」

学科情報誌の執筆を依頼され、大学の学習支援の記事を執筆しました。

2013年5月下旬「テレビ局ってどんな所」

マスコミ志望の高校生を対象にして、テレビ局の元プロデューサーをお呼びして講演会を行いました。

2013年5月中旬「キャリアワークショップ」

写真:イベント風景

文京学院大学の新1年生を対象に「未来」に焦点を当てたワークショップを開催しました。大学生の陥りやすい問題の一つ、モチベーションの維持・向上のために各々の将来のビジョンを見つめ、そこに至るには今から何をするべきか?という課題を見つけていきました。

2013年5月上旬「キャリアワークショップ」

写真:イベント風景

早稲田大学の大学生向けに講演会を開催しました。 世界を視野に入れた大学生活の過ごし方、注意すべき大学生活の落とし穴など。様々な講演を行いました。

2013年「大学教育の意味」

写真:イベント風景

大阪大学で大学の教育に関して議論する講演会とワークショップを開催しました。当日は大阪大学の教授も参加して下さり、非常に盛り上がりました。

(C)大学生のための学習塾 猫の手ゼミナール