大学生向けの学習塾



問い合わせ
03-5771-8226

 大学生向けの学習塾

コラム

06月

25

2017

【後悔しない大学生活のために】  人生の中でふと過去を振り返ったとき、「あのときもっとこうしていればよかった」と後悔することは多々あると思います。これは社会人になっても同じです。学生の間に「もっと勉強しておけばよかった」「もっと役に立つ資格を取っておけばよかった」と後悔します。よく大学生は周りの大人から「遊んでばっかりで楽でいいね」とか「今がんばらないと後で後悔するよ」と言われます。後に後悔しないようにしたいですね。   【やりたいことから候補を絞る】  まず、一口に資格を取るといっても様々な資格があるためまずは何の資格を取るかを決めなければなりません。選び方としては、自分が将来何に...

06月

18

2017

【留学のススメ】  大学生でサークルやアルバイトばかりしている方がいますが、大事な4年間をもっと有意義なものにしてください。アルバイトばかりの4年間は本当に勿体ないです。そこで、時間に余裕がある方に行って欲しいことがあります。それは何かというと留学になります。これから必要になる語学力を鍛えることができたり、日本では得られない考え方を学ぶメリットなどがあります。大学生は特に就職のために行うことをオススメします。海外経験のある学生を高く評価して採用するようになっているので、留学は就職活動において強力な武器になると言えます。海外での経験や新しい価値観を得られて、大学生にとって意義のあるものなので...

06月

11

2017

【大学は高校までとは違う】  高校を卒業して大学へ進学するという進路選択を取る人は昔に比べて増加しました。大学生になったら、高校生と同じ過ごし方をしていては、思うように自分のやりたいことの実現をしていくことが難しくなります。というのも、両者には大きな違いがあるからです。良い点と悪い点も含めて、その変化は大きく分けて3点ほどあります。   【自分が学ぶ、自分が計画、自分が考える】  まず、勉強の姿勢についてです。高校と違って、大学では先生が丁寧に説明してくれるという機会は大きく減っていき雨ます。もちろん、不明な点を質問に行けば説明はしてくれるのですが、自分から学ぶということが基本姿勢に...

06月

04

2017

【通勤ラッシュで朝からやる気DOWN!?】   大学生になって初めて東京都内で生活する、という人も少なくないことでしょう。しかし実際には学校が都心にあると、経済的な事情から、なかなかそのそばに住まいを借りて徒歩で通学というわけにもいきません。そこで、電車の路線を考慮に入れたうえで比較的家賃や物価が安い郊外に住むケースが多いのです。また、自宅から通う学生さんも、必ずしも最寄りエリアに住んでいるわけでもありません。そこで逃れられないのが電車通学、そして満員電車の通勤ラッシュです。小さいころから大都市に暮らして、ラッシュ時の電車に乗る経験がある人でも、ストレスを感じずにはいられないその過酷さは、世界的...

06月

01

2017

2018年度も大学イノベーション研究所セミナーを主催します。 2017年度は下記のような形になりました。 2018年度も詳細が決まり次第、追加していきます。   【2017年度の開催実績】 2017年6月開催 大正大学で、約30大学63名の大学・高校職員向けにセミナーを開催しました。   【参加大学、団体】 愛知大学教授、横浜創英大学理事、共愛学園前橋国際大学学長、京都造形芸術大学教授、夙川学院中学高等学校理事兼校長、清泉女子大学准教授、愛知淑徳大学准教授、聖学院大学准教授、関西国際大学教務課、関東学院大学入試課、岐阜聖徳学園大学入試課、青山学院大学学園広報室、株式会社Z会、株式会社エデュース、ベネッセコ...

05月

28

2017

【適当な収納は汚部屋の始まり】  大学生になって初めて一人暮らしをする場合、基本的には寮や、それほど広くはないアパート、特に都会ではワンルームマンション等に住むことになるでしょう。その狭いスペースをいかに有効活用するか、まず最初にプランを立てて必要なものを揃えていく、ということがとても大切なのです。基本的にそこに暮らすのは学生時代、もしくは就職してからの数年ということになるでしょう。しかし、適当に間に合わせの家具を買ったり、また間に合わせならばと段ボールやラゲッジコンテナなどの収納箱に適当に物を突っ込み始めると、そのカオスな生活からなかなか抜け出せなくなってしまいます。   【「住みた...

05月

21

2017

 大学生の時期は就活のための準備期間でもあります。大学で学んだことを就職のために活かすことができれば、意味のある大学生活を送ることができたと言えるでしょう。就活の時に決定的なアピールポイントを言うことができればとても有利です。今回はそんな大学生が就活前に準備・意識しておくべきことを紹介します。   【大学生の本分は学びにあり】  大学というのは勉強をするところですが、自由度は高く、友達と遊んだりアルバイトをして稼いだりと、勉強以外の様々な活動ができるのも大学生の特権です。そんな大学の生徒が、実りある大学の生活を送ることができるかどうかは生徒自身にかかっています。大学は遊ぶところではなく...

05月

14

2017

【大学生活は将来のために】 大学生活は今までの学生生活の中でも特に自由度が高くなっており、それに伴った責任を負うことになります。そして最終的には就活を通して社会人となるのですが、それまでの大学生活の中で大学生がまず考えなければいけないのが将来の目標を持っておくという点です。 これに関しては例えば専門性のある学部や学科を選んで大学に進学したという場合はある程度就活の方向性も決まってくるので将来の目標も明確になっているのですが、中には何となく大学や学科を選んで進んだという人もいます。そのため大学に入ってから初めて将来の事を考えるという人も少なくないのですが、その中でどのように将来の目標を決めてい...

05月

07

2017

【編入、転部について】 編入とは、入学した短期大学や大学から志望する他大学へ入学すること、転部とは入学した大学内で他学部に転部することです。短大卒業後に引き続き勉強を続けたい人、大学入試で第一希望への大学や学部に入学が叶わなかった人が受験します。  【編入、転部を考えはじめたら】  募集を実施する年と、停止する年があります。まずは、希望の大学や学部が編入、転部入試を実施するかを担当窓口へ問い合わせ、入試日程と内容も併せて確認しましょう。入試対策に役立つ過去問を閲覧できる場合があります。  短期大学は卒業後に編入学を考える学生が多いため、相談窓口や資料を閲覧できる進路指導室があります。編入学...

04月

30

2017

【レポートについて】  レポートとは、試験の代わりに学生の理解状況を確認するために提出するものです。ですから、その課題は授業内容に基づいています。基本は授業から何を理解したのか、そこに新たに自分で考えた内容に対する論拠を示しつつ、正当性を主張するものです。  【基本的なレポートの書き方を知る】 レポートの形式は、緒言、つまりなぜこの内容を書くのか、次に方法、どのようにデータや資料を集めたのか、そして、結果、集めたデータや資料の内容を要約し、最後に結論、要約に基づき自分の考えを述べるという形で書きます。これが書き方の基本原則です。  書き方の詳細は緒言には今まで公表された論文、出版物などから...

04月

23

2017

【数学が苦手な人について】  数学が苦手な人は高校などの段階で、分からなくなってしまい、それを放置している場合が多いです。以前に習った範囲の理解が不十分だと、新しく習うことも理解が進まないので、どんどん苦手になっていってしまうのです。 【文系での数学について】 文系での数学は経済学部などで必要となる場合が多いです。他にデータ分析などで統計解析の知識を使う場合もあります。文学部で心理学などを習っている人は統計学を使う機会がかなり多いです。しかし、自分で選択しなければ高度なものは避けられます。  文系での数学はあくまでも、研究などのデータ解析などで一部分だけを使う場合が多いです。高校で習った...

04月

16

2017

【専門科目について】  専門課程は、学部や学科において専攻分野を勉強し、専門家としての最低の能力と知識と経験を得るための課程です。修了すればこれを示す「学士」の称号が授与されます。専門領域は多岐に亘るので専門科目は基礎科目と応用科目に分かれます。  【専門科目の選択について】  基礎科目は専門家としての最低の知識を得るために受講するものですから、通常は必須科目として規定され、勉強し合格しなければ卒業できません。一方で応用科目は選択科目として規定され、一定の単位数を得ることができれば合格です。  応用科目は自分の興味と専門家としての方向性に沿ったものを選択し、勉強することが望ましいのですが、...

04月

09

2017

【必修科目について】  大学にはこの科目の単位を取れないと卒業できないという、必修科目があります。必修科目はその学部の中でも重要な授業であり、しっかりと勉強をして単位を取れるようにしなくてはなりません。場合によっては学年を上がれなくなることもあります。  【必修科目を落とした原因について】  必修科目の成績の付け方はさまざまですが、主にテストでの結果、授業への出席率が重要になります。いくらテストで高成績でも、出席重視としている必修科目では単位を落としてしまうことになります。落とした原因を考える必要があります。 出席が重要な科目ではしっかりと参加することで対策を行えます。成績が足りなくて落ち...

04月

02

2017

【留学生について】  国外からやってくる留学生達は、日本の文化や習慣について積極的に学ぼうとしている真面目な方が多いように感じられます。彼らは時として、日本人の私たちよりも日本のことを理解していることもあるのですから驚きです。そんな留学生についてご紹介します。 【日本語を正しく理解しているか】  日本にやってきた留学生たちの日本語理解度は一体どのくらいのものでしょうか。我々日本人は国外旅行する際でさえも、訪れる国の言語を最低限学んで行きますよね。 海外の事情は日本とは少し違います。そんな留学生たちの驚きの日本語学習事情とは? やはり日本に留学に来ている以上、学校である程度日本語を学んだこと...

03月

26

2017

【バイトと勉強の両立について】  大学生に限ったことではありませんが、学生の本分は「学業」です。ただ、時期的にどうしてもアルバイトに精を出したくなってしまうのも仕方がないことと言えます。 学業とアルバイトを上手に両立し、しっかりと単位を取得することが出来ようにしましょう。 【 大学生のバイトについて】 近年、大学生がアルバイトをする環境が大きな問題になるケースが増えています。いわゆる「ブラックバイト」と呼ばれるような勤務先を避け、「学業に出来る限り支障を来たさないように働く」ということを意識しましょう。  大学生の中には、授業そっちのけでアルバイトに励んでしまう人が少なくありません。お酒が飲め...
トップページ | 猫の手ゼミって? | コラム | コース紹介・料金 | 実績紹介 | よくある質問 | お問い合わせ |

大学生向けの学習塾 猫の手ゼミナール

猫の手ゼミナール
>コラム 一覧ページ
(C)大学生のための学習塾 猫の手ゼミナール