大学生向けの学習塾


問い合わせ
03-5771-8226

 大学生向けの学習塾

留学に向けてやるべきこと

2017年08月20日

【留学を決めたなら】

 大学生の多くは自分たちが通っている大学を中心として学業を積む事になるのですが、大学以外にも視野を広めたいと考えている人が検討するのが留学です。大学生が留学をする場合は長期休暇を利用するというケースもあるのですが、長期間留学をしたいという場合は休学の手続きなどをしながらある程度計画を立てて行うことが必要になってきます。そうしないといくら海外で経験や技術を身につけたとしても、実際に在籍している大学を卒業できるようにしなければ意味がないからです。

 

【報連相はしっかりと行う】

 ではまず留学に向けてどのような事をすればいいのかというと、基本的に行うべきなのは準備・計画を立てて行動をすることです。事前に準備することとしては、大前提として大学側に留学をしたい旨を伝える事が必須となっています。と言うのも海外で勉強をする場合の多くは海外の大学に編入すると言う形になるので当然そちらの大学に入学するための手続きが必要になってきますし、休学する旨を含めて海外の大学で勉強をするという事を大学に伝えておくのは最低限大切な準備となっています。そうして大学関連の手続きを進めるのと同時にパスポートやビザ・クレジットカードや入学許可証・航空券などを準備します。またサポートをしてくれる団体もいくつかあるのでそちらの紹介や支援を受ける手続きを進めておくことも、海外での生活を安全にするための大切な準備のひとつです。

 

【有意義な留学は綿密な計画から】

 それ以外にも重要となってくるのが、海外でどのように過ごすのかと言う計画です。と言うのも実際に現地に行けたとしても何を学びたいのか・どのように勉強していくのかなど明確なビジョンを作っておかなければ有意義に過ごす事は難しくなります。計画の立て方としては、まず何故海外で勉強したいのかと言う目的を明確にすることが重要とされていますしそこから「どの国のどのような環境ならば目的を達成する事ができるのか」「何を勉強したいのか」「帰国後の進路などはどうするのか」などを検討します。最近では計画書のテンプレートなどもあるので、そちらを参考にしながら支援団体などに相談して作成すると言う方法もあります。このように大学生のうちから海外での勉強を経験したいと言う場合には色々準備する事や必要な計画と言うものがありますし、詳細な調べ方も支援団体などの経験者が多く集まる環境や団体を活用する事でより分かりやすく計画・準備する事ができるようになっているのでおすすめです。"

トップページ | 猫の手ゼミって? | コラム | コース紹介・料金 | 実績紹介 | よくある質問 | お問い合わせ |

大学生向けの学習塾 猫の手ゼミナール

猫の手ゼミナール
>コラムページ詳細
留学に向けてやるべきこと
2017年08月20日

【留学を決めたなら】

 大学生の多くは自分たちが通っている大学を中心として学業を積む事になるのですが、大学以外にも視野を広めたいと考えている人が検討するのが留学です。大学生が留学をする場合は長期休暇を利用するというケースもあるのですが、長期間留学をしたいという場合は休学の手続きなどをしながらある程度計画を立てて行うことが必要になってきます。そうしないといくら海外で経験や技術を身につけたとしても、実際に在籍している大学を卒業できるようにしなければ意味がないからです。

 

【報連相はしっかりと行う】

 ではまず留学に向けてどのような事をすればいいのかというと、基本的に行うべきなのは準備・計画を立てて行動をすることです。事前に準備することとしては、大前提として大学側に留学をしたい旨を伝える事が必須となっています。と言うのも海外で勉強をする場合の多くは海外の大学に編入すると言う形になるので当然そちらの大学に入学するための手続きが必要になってきますし、休学する旨を含めて海外の大学で勉強をするという事を大学に伝えておくのは最低限大切な準備となっています。そうして大学関連の手続きを進めるのと同時にパスポートやビザ・クレジットカードや入学許可証・航空券などを準備します。またサポートをしてくれる団体もいくつかあるのでそちらの紹介や支援を受ける手続きを進めておくことも、海外での生活を安全にするための大切な準備のひとつです。

 

【有意義な留学は綿密な計画から】

 それ以外にも重要となってくるのが、海外でどのように過ごすのかと言う計画です。と言うのも実際に現地に行けたとしても何を学びたいのか・どのように勉強していくのかなど明確なビジョンを作っておかなければ有意義に過ごす事は難しくなります。計画の立て方としては、まず何故海外で勉強したいのかと言う目的を明確にすることが重要とされていますしそこから「どの国のどのような環境ならば目的を達成する事ができるのか」「何を勉強したいのか」「帰国後の進路などはどうするのか」などを検討します。最近では計画書のテンプレートなどもあるので、そちらを参考にしながら支援団体などに相談して作成すると言う方法もあります。このように大学生のうちから海外での勉強を経験したいと言う場合には色々準備する事や必要な計画と言うものがありますし、詳細な調べ方も支援団体などの経験者が多く集まる環境や団体を活用する事でより分かりやすく計画・準備する事ができるようになっているのでおすすめです。"

(C)大学生のための学習塾 猫の手ゼミナール