大学生向けの学習塾



問い合わせ
03-5771-8226

 大学生向けの学習塾

日本の大学に入学した留学生の場合

2017年04月02日

【留学生について】

 国外からやってくる留学生達は、日本の文化や習慣について積極的に学ぼうとしている真面目な方が多いように感じられます。彼らは時として、日本人の私たちよりも日本のことを理解していることもあるのですから驚きです。そんな留学生についてご紹介します。

 

【日本語を正しく理解しているか】

 日本にやってきた留学生たちの日本語理解度は一体どのくらいのものでしょうか。我々日本人は国外旅行する際でさえも、訪れる国の言語を最低限学んで行きますよね。 海外の事情は日本とは少し違います。そんな留学生たちの驚きの日本語学習事情とは?

 やはり日本に留学に来ている以上、学校である程度日本語を学んだことがあるとか、独学であっても多少理解しているといった方が圧倒的に多いのが実情です。そういった真面目に語学を学びに来た方たちの日本語は本当に堪能で、方言まで流暢に使いこなしてしまう方も多いです。 一方で、全く日本語を知らないまま日本に留学にやってくる方も稀にいらっしゃいます。特に英語圏の方に多く見られ、これは「英語=世界共通語」という認識があるからかと思います。

 

【母国語や英語の本が大学の図書館に十分に所蔵しているか】

 留学生といえど、私たち日本人と一緒の講義を受ける以上は、調べ物をしたりレポートを作成したりと何かと図書館を利用することがあるかと思います。 日本の大学図書館の蔵書には、一体どのような言語の本が揃えられているのでしょうか。

 こればかりは大学による、としか言いようがありません。英語の本に関してはどの大学もある程度の数を揃えていることと思いますが、留学生の母国語の本となると話は別です。 積極的に特定の国の留学生を迎え入れている大学であれば、その国の母国語の本も揃っていますが、過去に受け入れたことのない国の言語で書かれた本に関しては、全く取り扱いのない場合もあります。 ただ、大抵の図書館は蔵書のリクエストができますので、どうしても母国語の本が読みたい場合は取り寄せをお願いしてみるといいでしょう。

 

【頼れる日本人の友人、知り合いを作る】

 見ず知らずの土地でいきなり学ぶことになった留学生達にとって、頼れる日本人の友人や知人を作っておくことは大切です。何か困ったことがあった時、必ず手助けしてくれるでしょう。そんな友人はどうやって作ればいいのでしょうか。

 友人を作る基本は、とにかく積極的に講義に出る事です。そうすることで自然と顔を覚えてもらえますし、顔見知りになれば自然と会話も生まれてくることでしょう。 特にゼミや少人数での講義は友人を作るチャンスです。その日の講義の内容など、些細なことから声をかけてみましょう。 どうしても大学に馴染めない場合は、「猫の手ゼミナール」のような大学生向けの学習塾に通ってみるのも一つの手です。他大学からの受講生もいるため、学内とは違った話をできる相手が見つかるかもしれません。 

トップページ | 猫の手ゼミって? | コラム | コース紹介・料金 | 実績紹介 | よくある質問 | お問い合わせ |

大学生向けの学習塾 猫の手ゼミナール

猫の手ゼミナール
>コラムページ詳細
日本の大学に入学した留学生の場合
2017年04月02日

【留学生について】

 国外からやってくる留学生達は、日本の文化や習慣について積極的に学ぼうとしている真面目な方が多いように感じられます。彼らは時として、日本人の私たちよりも日本のことを理解していることもあるのですから驚きです。そんな留学生についてご紹介します。

 

【日本語を正しく理解しているか】

 日本にやってきた留学生たちの日本語理解度は一体どのくらいのものでしょうか。我々日本人は国外旅行する際でさえも、訪れる国の言語を最低限学んで行きますよね。 海外の事情は日本とは少し違います。そんな留学生たちの驚きの日本語学習事情とは?

 やはり日本に留学に来ている以上、学校である程度日本語を学んだことがあるとか、独学であっても多少理解しているといった方が圧倒的に多いのが実情です。そういった真面目に語学を学びに来た方たちの日本語は本当に堪能で、方言まで流暢に使いこなしてしまう方も多いです。 一方で、全く日本語を知らないまま日本に留学にやってくる方も稀にいらっしゃいます。特に英語圏の方に多く見られ、これは「英語=世界共通語」という認識があるからかと思います。

 

【母国語や英語の本が大学の図書館に十分に所蔵しているか】

 留学生といえど、私たち日本人と一緒の講義を受ける以上は、調べ物をしたりレポートを作成したりと何かと図書館を利用することがあるかと思います。 日本の大学図書館の蔵書には、一体どのような言語の本が揃えられているのでしょうか。

 こればかりは大学による、としか言いようがありません。英語の本に関してはどの大学もある程度の数を揃えていることと思いますが、留学生の母国語の本となると話は別です。 積極的に特定の国の留学生を迎え入れている大学であれば、その国の母国語の本も揃っていますが、過去に受け入れたことのない国の言語で書かれた本に関しては、全く取り扱いのない場合もあります。 ただ、大抵の図書館は蔵書のリクエストができますので、どうしても母国語の本が読みたい場合は取り寄せをお願いしてみるといいでしょう。

 

【頼れる日本人の友人、知り合いを作る】

 見ず知らずの土地でいきなり学ぶことになった留学生達にとって、頼れる日本人の友人や知人を作っておくことは大切です。何か困ったことがあった時、必ず手助けしてくれるでしょう。そんな友人はどうやって作ればいいのでしょうか。

 友人を作る基本は、とにかく積極的に講義に出る事です。そうすることで自然と顔を覚えてもらえますし、顔見知りになれば自然と会話も生まれてくることでしょう。 特にゼミや少人数での講義は友人を作るチャンスです。その日の講義の内容など、些細なことから声をかけてみましょう。 どうしても大学に馴染めない場合は、「猫の手ゼミナール」のような大学生向けの学習塾に通ってみるのも一つの手です。他大学からの受講生もいるため、学内とは違った話をできる相手が見つかるかもしれません。 

(C)大学生のための学習塾 猫の手ゼミナール